【海外WiFiルーター SIMカード比較】短期留学中のスマホ 電波事情

スポンサーリンク
留学案内

ダンサーの場合は1週間程度から1ヶ月程度の留学期間となることが多いと思います。
その間、国をまたぐ人も多いと思います。

最近は、WiFiスポットも増えてきましたが、どこでも使えるわけではありません。

スポンサーリンク

移動中のスマーフォン 通信手段の必要性

特に、移動中は、スマートフォンが使えると便利だと思います。
海外で標識や電車など全て英語やイタリア語だったり、電車に乗っていつ降りればよいのか、そんなときにGoogle Mapで現在位置や乗換案内がわかるだけで、非常に安心できます。
Google Mapで現在位置や乗換案内がわかるだけで、非常に安心できます。

似たような駅名ってすごく多いので、GPSは本当に安心できます。
先生や友人、宿泊先との連絡が必要なこともあります。
なくてもなんとかなると思いますが、あれば安心感は全然違います。

海外でスマホを利用するための、通信サービスの選択肢

  • 海外ローミング
    日本国内で契約している通信会社のまま 海外ローミングを使う。
    一番簡単なのは、現在3大通信会社のドコモ au ソフトバンクをそのまま使う。
    しかし非常に高額になります。1日2000〜3000円 ※auは980円〜
    すぐに万単位の金額になります。
  • WiFiルーター
    日本でWiFiルーターを借りる。
    これも比較的簡単ですが、多少の手間と、それなりの金額。
  • 海外対応のSIMカード
    日本で海外対応のSIMカードを買ってゆく。
    これが一番オススメです。安い手間が少ない
  • 現地で契約
    現地の携帯電話会社のトラベラーズSIMを使う。
    安いこともありますが、現地で手間と時間を取られます。
スポンサーリンク

海外用WiFiルーター

これは事前に予約して、空港で受け取り、現地で電源をオンにするだけで、使えます。
WiFiルーターなので、複数台の接続も可能です。
概ね1日あたり1000円前後と考えて良いと思います。地域申し込み時期、期間によって金額が変わります。

イモトのWiFi

言わずとしれた大手。カバー範囲も広いです。30日、45日、60日での早割もあります。


グローバルWiFi

こちらも大手です。中国、香港に行ったときに使いましたが、電波状況、電池持ち共に良かったです。
海外パケット定額
□ GLOBAL WiFi □


国内で買える海外用格安SIMカード オススメ!

SIMフリーのスマートフォンで使えるSIMカードです。
ドコモ au ソフトバンクの人は、お店でSIMロック解除をしてもらうか、SIMフリーのスマホを買うと良いと思います。

SIMカードを入れ替えるのが面倒な人は、安めの海外用スマートフォンを買って、WiFiルーター代わりにするものありだと思います。安めのスマホなら1〜2万円程度で手に入ります。何回かいけば元が取れると思います。

30日間を2000円前後で使えます。圧倒的な安さです。
iPhoenの人は、SIMカードのトレイをはずずためのSIMピンと、日本で使っているSIMカードを取り出してから、なくさないようにするのがポイントだと思います。

ヨーロッパ用のSIMカード

以下のSIMカードは、イギリスで4G LTEの高速通信が、イタリア、リトアニア等のイタリア以外の国では3G通信になります。私もイタリア、イギリスで使いました。

https://amzn.to/2KzGtXW

 

数百円の差なので、12GBの方がおすすめです。

Amazon.co.jp: イギリスSIM Three 30日/データ12GB/通話3000分・他約60地域 データ12GB コミコミパック+YM SIMピンセット(日本語マニュアル付): 家電・カメラ
Amazon.co.jp: イギリスSIM Three 30日/データ12GB/通話3000分・他約60地域 データ12GB コミコミパック+YM SIMピンセット(日本語マニュアル付): 家電・カメラ

中国用のSIMカード

中国では、LINEやGoogle、Facebookが使えないので注意しましょう。Facebookが使えないということは、Messengerも使えません。Googleが使えないということは、Google MAP Gmailも使えません。

どうしても使いたい場合は、セカイVPN
これを契約しておくと使うことができます。

他のメッセージサービスとしては、Wechatを入れておけば間違いないでしょう。中国では1番シェアの高いメッセージ、SNSサービスです。

韓国 香港 台湾 中国用のSIMカード


このカードであれば、中国国内でもローミングになるので、VPN効果でGoogle等のサービスが使えるかもしれません。

 

コメント