【ダンスの英会話】ホールドを組む?一人で張る?

スポンサーリンク
英語

久しぶりのダンスの英会話です。今回は第5段

 

前回までの〜ダンスの英語シリーズ〜
1回目  角度、回転量
2回目  レッスンの始め方
3回目  「固まっている」を英語で言う
4回目  体のパーツ ここって指差し? 腿?膝?肘?

 

今回のテーマ「組む」とか「ホールドをしてみて」という表現は、社交ダンス特有かと思います。
このシリーズの存在意義のようなもので、なかなか翻訳サイトを使っても出てこないと思います。

スポンサーリンク

ホールドに関する英語表現

ホールドして、組んでみて
> Take Position.
ポジションを取る、つまり組んでちゃんとしたポスチャーになることですね。
ホールドを一人でしてみて。
Take hold solo.
ホールドして、組んでみて
Take hold together
Take hold with her(him)

関連する表現

もっと前  more forward
前に(方向的に) forward
前に(位置的に) in front of
前過ぎる too much forward
横 side
高く up
低く down
保つ keep
固まってる Stiff
硬い hard
やわらかい ソフト soft
だらしない グニャグニャ lose

疑問:ホールドは張るものなのか?

英語の表現を見ていると、取るという意味のTakeであったり、保つ的なHoldであったりするのですが、なぜか日本では張るという表現が使われます。
ちょっとニュアンスが違うと思いませんか?

ホールドをするとき、意識すると良いと思います。

ホールドは張るものではない。

 

コメント