【ダンスの英語】 角度や方向 回転量

スポンサーリンク
英語

社交ダンスに限らず、ダンスの勉強において回転量や角度は、非常に重要なものだと思います。

回転量や、方向を聞いたり、聞かれるときは、How much turn?とかWhich direction?

それへの回答の方法として、角度、方向の表現をご紹介します。

わからなくなったら、指をさして、from here to hereとか言えば、会話は成立します。

スポンサーリンク

斜め Diagonal

壁斜め Diagonal Wall
中央斜め Diagonal Center

ダンスのレッスンでは、頻出単語です。

角度 degree

90度 90 degree

垂直 水平

垂直 vertical

水平 horizontal

これもダンスのレッスンで結構使う単語です。

分数

1/4 one Quarter

1/2 one half

3/8 three eighths

※分数は、分子、分母の順で読む。分子が複数の場合は、序数の複数形になる。

※半分はhalf、4分割はQuarter

※全回転といった場合は、full turn

向けて 面して

向けて Towards

面して Facing

壁斜めに向けて、Towards diagonal wall

社交ダンスにおいては、足を向けるのか、体も向けるのか、重要なところなので、ちゃんと理解しておきましょう。

コメント