英語学習法 単純化 & パッと口にする訓練

スポンサーリンク
英語

いよいよロンドンインターの季節になってきました。今年2019年のロンドンインターは10月8,9日に予選(ラテン スタンダードの順)が行われ、10月10日に本戦が行われます。
これに先立って、すでに多くの日本人ダンサーもヨーロッパに飛び立っていっていると思います。

外国人コーチャーとのコミュニケーションは、当然英語で行われますが、どれ位会話が出来るかで、そのレッスンから得られるもの、先生が与えてくれるものが変わってくると言っても過言ではありません。
教える側も、話が伝わらないから、単純なことだけ教えようとなるのも容易に想像がつきます。

私も完璧な英語とは程遠いですが、普段から外国の人とコミュニケーションを心がけています。外国人とのほうが社交的に話せるような気すらします。
そうすることで、普段から英語の表現方法、言い回しを考えるようになりました。
今日もGoogle Homeに「大根って英語でなんていうの?」って聞いてました。

前置きが長くなりましたが、私が日頃から英語学習の参考にさせて頂いているHapa英会話さんが、学習法についてYoutubeにアップしてくれています。

タイトルは、「英語をパッと口にするコツ」

英語をパッと口にするコツ【#276】
ポイントは、
・K.I.S.S。 Keep it simple & stupid.
シンプルに簡単に。
・瞬間翻訳 すぐに言ってみる。
覚えた表現をどんどん使ってみる。

 

このHapa英会話さんは、非常に実践的で面白い動画を沢山アップしてくれています。
私は、Youtubeでフォローしつつ、メルマガを行動しています。メルマガも気になるタイトルのときに目を通して、さらに時間が取れれば動画も見るという流れにしています。

無料でここまで勉強できるって本当にありがたいです。
こちらHapa英会話さんのYoutubeチャンネルです。是非チャンネル登録をおすすめします。
https://www.youtube.com/channel/UCsSuev_h2XixlD6FFGADI6w

コメント