【ダンスの英語 】 体のパーツ ここって指差し? 腿?膝?肘?

スポンサーリンク
英語

外国人レッスンで使える、社交ダンスの英会話シリーズ第4段です。

前回までの〜ダンスの英語シリーズ〜
1回目は、角度、回転量
2回目は、レッスンの始め方
3回目は、「固まっている」を英語で言う

 

今回のテーマは、

スポンサーリンク

体の一部を表現する英語

ダンスのレッスンを受けたり、会話をするにあたり、体のパーツを話すというのは必要不可欠だと思います。

最も簡単な表現方法は、


指差すこと
「?」みたいな顔をして指差すか
「Here?」とか、「This?」とさせば伝わるでしょう。
※よく聞き取れなかったり、わからないことは、しっかり確認しましょう。
実際に、使ってほしいところを、わざわざ支持されているのに、曖昧にしていたら、レッスンから得られるものは半減してしまいます。また、曖昧な理解の流してしまうと、教える側の意欲も削がれてしまい、良いレッスンは受けられません。
最初は指差しでも構わないので、しっかり確認しながら、レッスンを受けましょう。

体の色々な箇所の英単語

 

上から順に

頭(Head)に関係する単語

鼻 nose
目 eye
顎(あご) chin
額(ひたい) forehead
ほお cheek
首 neck

文例

Keep your head position. 頭の位置を保ちましょう。

Head is on your spine. 頭は背骨の上にあります。

 

腕(Arm)に関係する英単語

肘(ひじ) elbow
前腕(肘から手の間) forearm (lower arm)
上腕(肘から肩の間) upper arm
手 hand
指 finger
親指 thumb
人差し指 forefinger
中指 second finger
薬指 third finger
小指 fifth finger(little finger)

文例

Lift up your arm. 腕をあげましょう。

 

胴体(Body)と腰(Hip)に関する英単語

ここはちょっと曖昧になりやすいところです。
ダンスの場合
上半身のことをbody
腰のことをhipと表現することが多いです。また、hipというと、お尻(bottom)の意味もありますが、腰の他にも以下の意味で使っていることがあります。
骨盤(pelvis)
股関節(hip joint)※怪しいなと思ったら、直接確認してみましょう。
「Hip means?」といえば、答えてくれます。

下半身に関係する英単語

脚 Leg
膝(ひざ) Knee
足 foot
足首 ankle
かかと heel
つま先 toe

※足の親指 big toe

 

確認の仕方

途中にも書きましたが、先生が正確な場所を支持しているということは、そこを使ってほしいということです。
曖昧に理解して、踊っても、センスがないと思われるか、やる気が無いと思われてしまいます。言葉が通じないと思われるかもしれません。

話の意味がわからないときは、

「Sorry?」 すみません、もう一度。。
「I’m sorry?」

確認したいときは、

「〇〇 means…」 というのは、、どういう意味?
「I want comfirm 〇〇」 確認したいんだけど、〇〇っていう意味?

 

参考になりましたでしょうか?
間違いなどありましたら、ご指摘頂ければ幸いです。

次回のダンスの英語シリーズは、骨について書きたいと思います。

 

前回までの〜ダンスの英語シリーズ〜
1回目は、角度、回転量
2回目は、レッスンの始め方
3回目は、「固まっている」を英語で言う

 

コメント