▶社交ダンスセミナー 週2回 水曜20:30~、土曜20:00~開催中  ▶体幹トレーニング 火7:30~ 水曜14:00〜 日曜 20:00~の3枠募集中

スマホで年賀状作成>そのまま投函 ウェブポ

その他

郵便局が提供していた”はがきデザインキット”が来年でサービス提供を中止するということで、愛用者としては困っていたのですが、全く同じようなサービスを富士フィルムが提供開始しました。

サービス名は、ウェブポ。
ウェブポ(年賀状総合サービス)
はがきデザインキットと同じく、ウェブポも以下の機能を押さえてくれています。

  • スマホでデザインできる。
  • 宛名印刷もしてくれる。
  • 宛名ごとに個別のメッセージも入れられる。
  • スマホ上で決済して、そのまま投函までしてくれる。
スポンサーリンク

ダンサーが使うメリット

留学で海外に行ってしまったり、パーティーやレッスンに追われていても、スキマ時間で年賀状作りができます。

これはダンサーでなくても同じですが、毎年同じ宛名が多いと思いますので、これが住所録に残っていることはありがたいです。

あまりにサービスが似ているので、今まで富士フィルムが印刷していたのを、郵便局の看板でやっていたのではないかと思うほどです。

他の年賀状ソフトなどからの移行

また、ありがたいことに、はがきデザインキットに登録した宛名データは、CSVでエクスポートすることができますし、ウェブポもCSVのインポートに対応しています。

はがきデザインキット 住所録インポート 説明ページ
※PCから操作しましょう。

ウェブポ 住所録インポート 説明ページ

コストについて、

自分でプリンターで印刷しても、実はかなりのインク代とはがき代がかかっています。
インク代を節約しようとするとデザインの選択肢が限られてしまったりして、年賀状のクオリティーにも影響してきます。

プリンターのそばで作業する時間、さらに手書きする時間などを考えたら、一枚一枚個別の文章をスマホ上で書けてしまうウェブポのサービス使うのが良いと思います。
手書きにこだわりたい人向けに、ウェブポでも手書きで書いた画像を貼り付けることが出来る機能もあります。

元旦到着は、12月24日の15時までの発注。

ウェブポのサイトはこちらから↓

ウェブポ(年賀状総合サービス)

デザインは、2000以上

 

コメント