▶社交ダンスセミナー 週2回 水曜20:30~、土曜20:00~開催中  ▶体幹トレーニング 火7:30~ 水曜14:00〜 日曜 20:00~の3枠募集中

大埜 健について ITxDancer主宰

大野健 大野 大埜健 オンラインレッスン

講師 & ITxDANCER.com管理人紹介

大埜 健の経歴

このページにお越し頂きありがとうございます。

ITxDancer.com主宰の大埜 健(おおの けん)です。

東京都品川区でプロの社交ダンスインストラクターをしてきましたが、IT業界の実務経験を活かして、このITxDancer.comを立ち上げました。

ITと社交ダンスを掛け合わせることで、もっともっと社交ダンスを楽しめるようにしたいと思っています。

 

大野健 大野 大埜健

社交ダンス

社交ダンスとの出会いは成蹊大学競技ダンス部、大学2年からアマチュア競技に出場し、10年のアマチュア競技選手の中、6年間は全日本ファイナリストでいることが出来ました。
2008年にプロの社交ダンスインストラクターに転職しました。A級として活躍し、2018年末で現役競技を引退し、デモンストレーター、インストラクターとして活動中です。

アマチュア 1998年〜

1998年 学連で社交ダンスに出会う。成蹊大学競技ダンス部に1年間所属後、アマチュアで活動。
2002年 JBDF JDSFアマチュアA級昇級、同年JDSF、JBDF全日本ファイナリストに。
2006年 JBDF 全日本選手権  3位
2008年 IDSFグランドスラム 東京オープン総合16位 国内5位を最後にターンプロ

アマチュア時代に1度だけ海外の競技会に出場しました。
オーストリアオープン、スロベニアオープン出場

プロフェッショナル 2008年〜

2008年〜 篠田忠ダンスカレッジ 常勤スタッフとして、働き始めました。
※アマチュアファイナリストからターンプロし、プロスタンダードB級からスタート。

2016年〜 JBDF 東部総局 プロスタンダードA級。

2018年年末 競技引退

パートナー 奥山さやか

大埜健 奥山さやか組 スロー デモ

留学経験

A級になってから、年2〜3回にイタリアへ留学して、勉強をしました。
Alessia Betti先生、Marco Cavallaro先生、Letizia Ingresso先生に師事し、ダンスを基本から学び直しました。

Alessia Betti先生は、Mirko Gozzoliとのカップルで伝説のチャンピオンダンサーとして活躍したダンサーです。

Marco先生 Letizia先生が所属するTeam  Diabloは、WDSF教本の作成を主導した名門ダンス学校です。

英国では、ブラックプール選手権、ロンドンインター選手権に出場。

Alessia Betti先生と、パートナー奥山さやか。イタリアの教室にて。

Marco Cavallaro先生と。Team Diabloにて。

コーチャー

英国人のメインコーチャーは、Timothy Hawson先生。英国式ダンスの基礎をいつもきっちり教えて頂いています。

イタリア人のコーチャーが多く、Alessia Betti先生には日本でのレッスンをきっかけに沢山イタリアまで習いに行きました。
Marco Cavallaro先生とLetizia Ingresso先生にも何度も習いに行きました。Marco先生のショーが昔から大好きで、大好きな先生のレッスンを受けたい。Alessia先生の教室からもさほど遠くないということで、習いに行きました。社交ダンスに対して科学的分析的アプローチをするきかっけを作ってくれました。

引退したと同時期に、篠田ダンスに頻繁に来てくれるようになったAlessio Potenziani先生、Veronika Vlasova先生に現在沢山のレッスンを受けています。2人のオンラインレクチャーのサポートもしています。

国内では、ダンスを始めて2年目から10年あまりに渡って伊東秀紀 浩子先生に師事し、ダンスの基礎や未来の道標を作って頂きました。
アマチュア時代を中心に深夜まで毎日レッスンしてくれ、プロ転向のきっかけを与えてくれた棚野さとみ先生。
勤務教室オーナーとして10年以上に渡り応援してくださる篠田忠先生 富子先生。
私のダンスに大きな影響を与えてくれ可愛がってくれる荒井清先生。
いつも心から驚かされるような新鮮なレッスンをして下さる田中英和先生。
今のパートナー(奥山さやか)を紹介してくれ、イングリッシュスタイルを叩き込んで下さる遠田進先生 真理子先生。
継続的に教わっていた先生だけでも、本当に多くの素晴らしい先生にお世話になってきました。

沢山のレッスンでいろんな理論を習ってきて、混乱していた時期があっただけに、今は全体がクリアに整理されていると思っています。

トレーニング

2002年頃から、毎週パーソナルトレーニングを受け、社交ダンスに役立つトレーニング、怪我との関係、運動理論、解剖学の勉強してきました。
初めてパーソナルのトレーナーになって頂いたのは、躰道の世界チャンピオン 中野哲爾先生。品川のジムで出会い、教室に来て頂き、その後船橋に通い、数年に渡り毎週パーソナルトレーニングを受けていました。
その頃のパートナーの紹介で並行して青木哲雄先生にもトレーニングを受け、その後5年以上に渡り、パーソナルトレーニング、サークルへのゲスト講師参加を頂くなど、現在もトレーニングを受けています。

IT系

プロダンサーになる前は、アマチュアでの社交ダンス競技と並行して、IT企業を3社ほど渡り歩きました。

ITに興味を持ったきっかけ。

父が買ってくれたWindow95のパソコンが、ITとの出会い。
1998年頃から、小室哲哉氏に憧れ、PCとシンセサイザーを繋げて、編曲、バンド活動をしていたことが、パソコンに興味を持つきっかけとなり、音楽用に自作パソコンを作ったり、修理をする中で知識を深めてゆきました。その頃からパソコンに関しては、自分の周りでは一番詳しいというようになっていったと思います。

Windows、Mac、iPhone、iPad、Androidを使っているので、オンラインレッスンに関することでしたら、概ねサポートできると思います。

オンラインレッスンや、オンラインレクチャーのサポートをする事業も立ち上げ中です。お気軽にご相談下さい。

仕事

2002年新卒で大手通信事業者で国際回線の営業、その後、携帯コンテンツの運営会社や、Webコンサルタントとして、多数の法人Webサイトの企画、サイト運用、広告運用を経験しました。

プライベートWebサイト運用経験

2002年頃、アマチュアでの成績を記録するために作ったのが初めてのWebサイト作成。テキストエディタにHTML手打ちで作りました。
2004年頃、各地にある社交ダンス練習場の経営を応援すべくi-mode用の社交ダンス練習場ガイドを立ち上げました。自身の口コミと共に営業時間や道順、連絡先などを掲載して、よく行く練習場については、貸し切り、休業情報を掲載していました。当時、「ダンス」というキーワードで、Yahoo携帯検索1位を獲得し、当時存在していたYahoo! Japanのカテゴリ無料登録を果たしました。
当時のアドレスは、http://kende.gozaru.jp/(現在閉鎖)
現在もリニューアルした社交ダンス練習場ガイドを運営しています。

同時期にAdsenseを始め、現在このサイトでもAdsenseの広告を掲載しています。

個人ブログ Kenのひとり言は、2006年に始めました。最近は、SNSでプッシュ通知するまでもないことことを書いています。

2018年10月末に、本サイトドメイン(itxdancer.com)を取得し、海外向けサイトも踏めて7サイトを運用しています。

ITxDancer.comは、ITとDancerを繋げるサイトという気持ちで取得したアドレスです。
ITxDancer.comについては、こちらで詳しく書いています。


オンラインレッスン用の機材。

SNS

お気軽に、フォローやお友達申請お待ちしています。

Twitter
Facebook
Youtube
Instagram
blog

最近のお仕事紹介

オンライン、リアルともに、社交ダンスインストラクターをしていますが。

Zoomのスペシャリストとして、イベントのサポートを行っています。
・2020年8月30日のAll Japan online live Pro/Ama showcaseは、Zoomを使って世界中を繋いだダンスイベント。ダンスを披露する人は日本国内10箇所以上、アメリカ、ロシアからプロ・アマを含めて34組。閲覧参加者は日本中、そして中国、イギリス、アメリカ、シンガポール、ロシア等世界中。録画編集をしない、社交ダンス界で類を見ない、リアルタイムイベントとして、世界中の注目を集め、社交ダンス会の著名人が多数ゲスト参加。

・オンラインの全般のサポートとして、ネットショップ運営、Youtube配信、Googleフォーム、スプレッドシート等の活用、SEO、コンサルティングも行っています。(目安 オンラインMTG 1時間あたり5,000円)

 

最後まで、読んで頂き、ありがとうございました。
オンライン社交ダンスセミナーは、無料で参加できますので、もし良かったらご参加下さい。

取材等のお問い合わせはこちらへ

社交ダンスとオンラインの可能性を広げるため、積極的に取材等お受けしております。

オンラインでのミーティングや、お電話、直接お会することも可能です。お気軽にご連絡下さい。
24時間以内にお返事するようにしております。

連絡先は以下のメールフォームのか、セミナー公式LINE、上記SNSからも受け付けています。

コメント