社交ダンスに必要なトレーニング & パーソナルトレーナーの紹介

スポンサーリンク
トレーニング & グッズ

社交ダンスの世界でも、プロやアマチュアトップ選手が積極的に取り入れている、フィジカルトレーニング。

今回は、プロの社交ダンス選手が習っているパーソナルトレーナーをご紹介します。

フィジカルトレーニングは、自分でジムに行ってやみくもにしても、肩の上に筋肉をつけてしまったり、動きが重くなって、逆効果といったことも起きやすいです。

その部分を見て、”社交ダンスに筋トレは不要”という話をする先生もいますが、正しいトレーニングをすることは、絶対的にダンスの向上に繋がります。

スポンサーリンク

社交ダンスに必要なトレーニングの種類

社交ダンスに必要な身体能力、トレーニングの方向性
・身体持久力 :  ランニングやサーキットトレーニング
・体幹力 : 動的なバランス系トレーニング、クランチ等のトレーニング
・柔軟性 : 静的 動的ストレッチ
・反射神経の向上 : 2組でボールを使ったり、ラダートレーニング
前置きが長くなりましたが、私が長年に渡ってお世話になってきて、他のプロダンサーも多く指導してきた経験のあるお二人をご紹介します。

社交ダンスがわかる フィジカルトレーナー

トッププロの指導経験豊富なフィジカルトレーナーをお二人ご紹介します。

青木 哲雄先生

主に、渋谷のパーソナルトレーニング専門のジムで、トレーニングをしてくれます。
バスケットボール、スノーボード、トライアスロン系のバックグランドを持ち、ラテン、モダンのプロダンサーの指導経験も豊富。
パーソナルトレーナーとしては、もちろんカイロプラクティックの資格も持ち、体の調整も同時に行ってくれます。

中野 哲爾先生

千葉 船橋が拠点。

空手の一種 躰道、キックボクシングのプロのバックグランドを持ち、躰道では4度 16年の世界チャンピオンに輝いたトップアスリート。ラテン、モダンのプロダンサーの指導経験も豊富。

躰道の道場、己錬館 館長 http://taido.korenkan.com
整骨院 日月-ひづき 院長 http://shihodo-hiduki.com/

 

コメント