参加者募集中!  ▶社交ダンスセミナー 水20:40~ 土20:00~  ▶体幹トレーニング 水14:00〜 金20:30〜 日20:00~

【ホールドのお悩み解決月間】第2週 ホールドに使う筋肉と意識の仕方

社交ダンス スタンダード ホールド 筋肉 オンラインセミナー

12月はホールドのお悩み解決月間!

スタンダード種目では、超大事なホールド。
シルエットとしても大事な一方、ホールドが乱れるとカップルの関係が乱れてムーブメントにも影響が出てしまうものです。逆にいうとホールドさえ良くなれば、かなりの問題は解決してしまいます。
2021年のうちにホールドの問題は解決しましょう。

第1週はホールドの基本

今週はココ→ 第2週は筋肉とホールドの関係

第3週はポジション別のホールドの意識の仕方

第4週は、皆さんのお悩みにお応え

※最後の第5週は、年末ということで、いつもと違った形での開催を考えています。

今週の予告 ホールドに使う筋肉と意識の仕方

先週末は質問タイムが盛り上がりましたね。みなさんのお悩みどんどん解決してゆきたいと思います。

今週は、ホールドのための筋肉と意識の仕方です。
ホールドに使う筋肉は、前鋸筋、僧帽筋下部、肩甲下筋と私は考えています。
これを聞いてパッとイメージして出来る人は多くないと思います。
それぞれの筋肉の役割と、どうやったら意識できるのか、鍛え方もお伝えしてゆきます。

また使う筋肉とともに、伸ばされる側の筋肉(拮抗筋)を意識すること、また全身の連動で、綺麗なホールドにつなげることができます。

間違った使い方をしていると、力んで硬いだけで、意外と崩れやすいホールドになってしまいます。
人それぞれ、ヒットする意識の仕方は違うので、様々なアプローチで説明してゆきます。

12/8(水) 20:40、12/11(土)20:00、同じ内容を、ちょっと違った話し方でお伝えしています。
みなさんのご参加お待ちしています。

今週のまとめ

先週のまとめ

参加方法

どなたでも、大歓迎です。
無料で参加いただけます。お気軽にご参加ください。
※活動経費は、寄付によって賄っているので、寄付は喜んでお受けしています。

LINEに登録!
公式LINEをお友達登録
登録コチラから
  ▽
Zoom ミーティングIDが届きます。
  ▽
時間になったら、ZoomアプリにミーティングIDを入力して参加!

 

まずはLINE登録お待ちしています\(^o^)/
友だち追加

お問合せ

参加の方法等、わからないことはお気軽にお問合せ下さい。
以下の問い合わせフォームやLINEでも受け付けています。

[contact-form to=”narutaku@yahoo.co.jp” subject=”オンライン社交ダンスセミナー問い合わせフォーム”][contact-field label=”名前” type=”name” required=”1″][contact-field label=”メール” type=”email” required=”1″][contact-field label=”メッセージ” type=”textarea”][/contact-form]

 

 

コメント