振込手数料を無料にできる銀行

スポンサーリンク
確定申告 お金

今までみずほ銀行を利用してきましたが、の”みずほマイレージクラブ”の”うれしい特典”が、変更になり、他行宛振込手数料無料の条件が非常に厳しくなってしまいました。

ということで、他行振込手数料が無料になる銀行を探してみました。

社交ダンス業界は何かと振り込みをすることが多いと思いますので、他行宛振込手数料は、ちょっとした節約ポイントになると思います。

他行宛手数料が無料になる銀行

おすすめ順にご紹介します。

スポンサーリンク

住信SBIネット銀行

登録後6ヶ月は、スマブロランクが2になり、他行宛振込手数料が月3回まで無料になります。

6ヶ月目以降も、スマブロランク2を維持すればよいわけですが、これも意外とかんたんなのが、ポイント。

色んな条件で、ランク認定してくれるのですが、簡単にクリアできそうな条件としては、

・30歳未満!若い方は一発OKです。

30歳以上のの方は、
・30万円以上預けましょう!

30万円分定期でも作っておけば都市銀行に比べて、金利も良いですし、ずっと30万円以上をキープできて、ずっと他行宛振込手数料3回無料でいられます。

詳しくはこちらをご覧ください。スマブロ ランク認定について

楽天銀行

こちらは、住信SBIネット銀行に比べると条件が厳しくなりますが、簡単なところを抜粋すると以下の条件で他行宛振込手数料を無料に出来ます。

・給与振込指定 月3回無料

・預金残高10万円以上 月1回無料

・預金残高50万円以上 月2回無料

・預金残高100万円以上 月3回無料

詳しくはこちらをご覧ください。 楽天銀行 ハッピープログラム認定について

まとめ

超低金利時代で、預金を預けていても殆ど金利は付きません、そんな中で振込手数料を払っていては、貯金は減るばかりです。
振込手数料が無料になった分を金利に見立てるとしたら、かなりお得な感じがしませんか?

 

コメント