Apple Watch 通知の一括消去の方法

Apple Watch
この記事は約2分で読めます。

Apple watchを使っていると、通知の種類を制限していても、気づくといくつもの通知でいっぱいになっていることがあります。
今回は、たくさんの通知を一度に消してしまう方法をご紹介します。

操作は、簡単。

    1. Apple Watch画面上からスライドして表示させる通知画面上で、グイッと押し込むように、タッチ。(フォースタッチ)

      表示されたアイコン すべてを消去をクリック
      これで全ての通知がApple Watchから削除されしました!

 

通知を受けることが。大きな役割の一つである、Apple Watchですが、必要な通知でも溜まってしまうと、一つ一つ消すのが面倒になってしまいますね。
ぜひ今回の操作を使って頂ければと思います。

ps
通知をするかどうかの選択は、iPhone上のApple Watchアプリの”通知”から、アプリ毎に設定できます。

※Apple Watch遂に、SERIES 5が登場し、画面が省電力モードながら、常時点灯になりました。

最新Apple Watch

Apple Watch SE 最新格安モデル3万円前後

省かれている機能は、常時点灯、血中参加、心拍センサー、 GPSモデルとセルラーモデルは、5,000円程の価格差。 Suicaももちろん使えます! 画面サイズ、心拍機能、防水性能あたりは、Apple Watch Series6と共通。

Apple Watch Series6 2020年最新フラグシップ 4万円台〜

血中酸素濃度が計測できるようになり、チップの性能が20%向上、カラーバリエーションが増えてます。

Apple Watch Series3

Suicaが使えて、常時点灯がなくても良いということであれば、2万円で購入できます。

旧モデル

ベースモデル

NIKE モデル

大人向けのちょっとお高いエルメスモデル。

タイトルとURLをコピーしました