Airpods proをApple Watchから便利に使う方法

Apple Watch
この記事は約3分で読めます。

Airpods Proで初めてノイズキャンセリングを使ってみて感動しているこの頃なのですが、Apple Watchからも便利に使えることがわかりました。

Apple WatchからAirPodsに対してできること。

  • ノイズキャンセリング機能のオン
  • オフ
  • 外部音取り込みの切り替え。

 

  • 接続先イヤホンの選択

この画像では、AirPodsが出てきていますが、他にBluetoothスピーカーなどがあれば、それも選択できます。

Airpods pro本体をつまんで出来る操作は、

”ノイズキャンセリング”と”外部音取り込み”、Siriの起動だけ。

Apple Watchからですと、これに加えて”オフ”を選択することが出来ます。

こんなときに使うかな?

耳から外すのは面倒だけど、電池が消耗しないように電源を切りたいということはあるかもしれません。
完全ワイヤレスイヤフォンは、適当に置いておくと小さいためなくしてしまうことがあります。耳から外したらすぐにケースにしまうという習慣が大事ですが、これからはオフにするという選択肢もうまれたようです。

 

AirPods proを少しでもお得に買いたい方は、ビックカメラ、ヨドバシカメラで、クレジットカード一括購入がオススメです。
ほんの少し割引され、ヨドバシカメラ、ビックカメラのポイントも少し貯まり、クレジットカードのポイントもたまります。

AirPods proは転売を避けるためか、現在対象外になっていますが、他のアップル製品を安く買うならば、楽天Rebatesがおすすめです。Apple Storeで購入する場合でも、

Rakuten Rebatesを経由すると、楽天ポイントが1%たまります。

Apple製品を安く購入する方法 お得な方法徹底分析!
なかなか値崩れしないアップル製品ですが、いくつかお得に購入する方法があります。 新品のアップル製品をお得に購入する方法 Amazonギフト券を、購入後、チャージ金額で支払う。 Amazonギフト券は、金額を指定して購入することも出来ます。 購入にはクレジットカードも使えますが、Amazo...

Apple Watchの購入は、
もちろん先と同じく、楽天Rebates経由で、Apple Storeから購入することが出来ますが、こちら楽天市場やYahooショッピング、Amazonでも手に入ります。

 

最新Apple Watch

Apple Watch SE2 2022年最新 格安モデル3万円前後
SuicaやQUICPay、心拍も測れて、50m防水も付いている必要十分モデル Apple Watch Series8 2022年最新5万円台〜
常時表示ディスプレイ、心電図、血中酸素測定、皮膚温度センサーも搭載 Apple Watch Ultra 2022年発売開始のフラグシップ
防水性能が50→100mに、水温センサー、推進センサー、最大180m先まで聞こえる音量のサイレン、高精度2周波GPS、バーテリー持ちも2倍の36時間 アウトドアよりの最強モデル12万円台〜

一つ前のモデル

ベースモデル

NIKE モデル

大人向けのちょっとお高いエルメスモデル。

タイトルとURLをコピーしました