Apple WatchでLINE QRコードが表示されないとき

Apple Watch
この記事は約1分で読めます。

Apple Watchで、LINEのQRコードが表示されない場合

Apple WatchでのLINEは非常に便利な機能です。

右にスワイプすると、友達追加のQRコードが表示されます。

が、Apple Watchの再インストールがきっかけだと思うのですがQRコードが表示されなくなってしまいました。

同時に、QRコードが表示される筈の画面には、

Apple Watchとの接続を確認してください。

 

最初に試したのは、Apple WatchからのLINEアプリのアンインストール。再インストール。

次に試したのは、iPhoneのLINEアプリでのQRコード更新。

iPhoneからLINEアプリをアンインストールして、再インストール

 

結局解決した手順

  1. Apple Watchから、LINEアプリをアンインストール
  2. iPhoneからLINEアプリを削除
  3. Apple Watchのペアリング解除※iPhone上のApple Watchアプリから操作する
  4. Apple Watchの再ペアリング
  5. LINEアプリの再インストール※iPhone→Apple Watch

最新Apple Watch

Apple Watch SE 最新格安モデル3万円前後

省かれている機能は、常時点灯、血中参加、心拍センサー、 GPSモデルとセルラーモデルは、5,000円程の価格差。 Suicaももちろん使えます! 画面サイズ、心拍機能、防水性能あたりは、Apple Watch Series6と共通。

Apple Watch Series6 2020年最新フラグシップ 4万円台〜

血中酸素濃度が計測できるようになり、チップの性能が20%向上、カラーバリエーションが増えてます。

Apple Watch Series3

Suicaが使えて、常時点灯がなくても良いということであれば、2万円で購入できます。
タイトルとURLをコピーしました