【Mac】不都合 AirDropでFinderがフリーズ

Mac
この記事は約2分で読めます。

Macbook Pro 16インチ(2019)で使っていたMacOS Big Sur バージョン11.2.1にしてから、AirDropの不都合が生じていました。

AirDrop利用にFinderがフリーズする状態

MacのFinder上から画像ファイルを、iPadにAirDropで送信しようとすると、送信ウィンドウがフリーズする状態。
Finderウィンドウも閉じることができなくなってしまいました。

Bluetooth WiFiのオンオフ、iPad、Macの再起動も試しましたが、改善せず。

解決策1.Mac OSのアップデート

単純ですが、Mac OSをアップデートしました。
バージョンは、11.2.2です。

解決策2. AirDropプロセスの強制終了 やり過ごし方

アクティビティモニタを開き、CPUのタブからAirDropのプロセスを右クリックして、強制終了するようにしましょう!

根本的な、解決ではありませんが、この方法であれば、Macを再起動しなくても、再度AirDropを使うことができます。

解決策3.PRAMリセットなど。

システムメモリなどのクリアをして、再起動でも解消されない不都合をクリアする方法です。

Macの電源が入らないときの対処法 Macbook Airが復活!
急に、私のMacbook Airの電源が入らなくなりました。 電源ボタンを押しても、電源ボタンを長押ししても、Bootcampを入れているのでOptionキーと電源を長押ししても、全く無反応。もう保証期間も過ぎているし、有償修理か買い替えか。。 終わったかな。。そう思ってネットで調べたら...

 

M1 Macのラインナップ

M1 Pro MacBook Pro 14インチ

M1 Pro MacBook Pro 16インチ

M1 MacBook Air

10万円前半で購入できる爆速 軽量MacBook Air

M1 MacBook Pro

10万円台半ばから購入できる13インチMacBook pro
16インチ、15インチの発売が楽しみです。

M1 iMac

デザインも一新させた24インチiMac
7core CPUモデルだと、有線LANが搭載されていないので、こだわる人は8core CPUモデルがおすすめ。USBポートも増えて、キーボードにTouch IDが搭載されて、プラス2万円弱で17万円台。

M1 Mac mini

手軽にデスクトップMacを導入できる10万円弱のMac mini。
基本的な注意点は、キーボードやマウス、ディスプレイが付属していないことです。


 

タイトルとURLをコピーしました