Anker PowerConf C300とSpedal 920 Pro比較 明るくて綺麗な広角Webカメラ

Anker powerconf C300  Spedal 920pro比較レビュー ハードウェア
この記事は約9分で読めます。

高画質で明るいWebカメラは無いかな?

Amazonには沢山のWebカメラがあるけどレビューも信頼できないから実際のところを知りたいな。

 

 

私が使ってきたオススメのWebカメラ2つのレビューをするよ。
実際の画像で比較してみよう!

 

比較 Anker Powerconf C300とSpedal 920 pro

色味の比較

パット見おわかりになるかと思いますが、色味がかなり違います。

Anker Powerconf C300は、一番実際の部屋の色に近いです。

Spedal 920 proもかなり綺麗ですが、若干白味かかっています。画像ではあまりわかりませんが、使ってみた感じでは画像の繊細さには特に差異がないように思います。

※参考までに、AmicoolのウェブカメラC60も比較対象として見て頂ければと思います。Amzomレビュー星4つですが、他の2つと比べると大きく見劣りします。

※部屋には間接照明を入れています。

画角 いずもれも広角のWebカメラです。※Ankerは画角調整が可能。

Anker Powerconf C300の画角は115度、90度、78度から選ぶことができ、さらに自動フレーム機能があります。
※自動フレーム機能は、複数人物が収まるように画角を調整するオートフレーム、最前列にいる人に画角を合わせるセルフレームの2種類を選ぶことができます。

Spedal 920 ProとAmicool C60は共に120度です。

※参考までに載せたAmicoolウェブカメラC60も、Amazonではレビューが星4つものですが、色味が悪く安めな広角カメラにありがちな外側の歪みが目立っています。

Anker Powerconf C300のレビュー

価格は1万円弱。

画質は、リアルでつややかです。色味もリアルに近いです。

オートフレーム機能は、追従に若干のタイムラグがあるので、着席の会議で使うのであれば良いですが、ダンスレッスンなどの動きに追従させることは難しいです。

フリッカー現象を抑えることができます。添付のソフトで設定を行います。

Anker Powerconf C300添付のアプリケーション
※アプリを起動したままにしなくても、一度設定すればカメラが設定を覚えていてくれます。
Anker-powerconf-c300-画像設定 Anker-powerconf-c300-デバイス設定

Spedal 920 Proのレビュー

今日2021年8月8日現在、2,999円で購入できます。
私は4000円台のころに2台購入して使っていますが、コスパは最強だと思います。

中国製ではなくオーストリアのメーカーです。

画角が120度なので、かなり広角で歪みがほぼ無く、映像も明るく写っています。

広角なので、会議で使うと多人数を同時に写すことができます。逆に一人でのネットミーティングだと、必要ない範囲まで写ってしまいます。

少し色味が白によっているのと、画角が調整できない分、AnkerのPowerconf C300には劣りますが、十分すぎる性能です。

歪みの少ない広角のウェブカメラが欲しい方にはオススメです。
Spedal 920 Proの詳細レビューは、こちらでもご覧いただけます。

Zoomミーティング用の照明おすすめ2選

私が使っているポータブルライトと同タイプをご紹介します。

めっちゃ明るくてバッテリー内蔵、小型なのでオススメです。
こちらは会議というよりも、オンラインレッスンで使っています。明るさは、部屋全体を明るくする程。

リングライト

私が使っていませんが、一般的に人気があるのはリングライトです。 リングライトの特徴は、顔全体が均等に明るくなること。 但し、瞳の中にリングが写ります。 またリングサイズで、明るさがかなり変わるようです。 口コミを見る限りですが、8インチでは小さすぎるようです。

 

タイトルとURLをコピーしました