エスプレッソメーカーのスイッチをスマートスピーカーから入れる方法 ビアレッティ編 器具とカフェポッドも紹介。

SmartHome
この記事は約8分で読めます。

毎日自宅で、エスプレッソや、コーヒーをマシンを使って入れている方って多いと思うのですが、これ系のマシンって予熱が必要だったりします。
私が愛用しているエスプレッソマシンも1分程度の予熱が必要です。

エスプレッソマシンには、カプセルをセットして、水があるか確認して、コップを置く、スイッチを押すという作業があるのですが、それが終わってもすぐに抽出開始するには、予熱時間が足りません。

ということで、まずはスマートスピーカー(うちの場合はGoogleアシスタント)に、「OK グーグル、コーヒー入れて」と伝えて、それから1分ほどで、先のカプセルをセットしたりする作業に移ります。

スマートスピーカーが、本当にコーヒーを入れてくれるまでは実現していませんが、手間は減ったように思います。エスプレッソマシンを操作しに行く回数が1回になるだけで、待ち時間がすごく減ったように思います。

朝の忙しい時間でも、歯磨きをしたりしながら、OKグーグルするだけで、予熱が始まり、すぐにエスプレッソを飲むことができます。

必要なものは、スマートスピーカー、スマートコンセント、エスプレッソマシン。
オススメのものをリストアップしておきます。

この記事は、エスプレッソマシンのものですが、予熱が必要な機械でしたら、応用が効くと思います。

安価でおすすめのスマートコンセント

スマートコンセント選びで注意したい点は、コンセントの形状が日本のコンセント合うかどうか、今はほとんどの会社が対応していますが、自分の使っているスマートスピーカー対応かどうか(GoogleアシスタントやAlexa)

WiFiスマートプラグコンセント遠隔操作 日本語アプリ 音声コントロール Alexa対応 Google Home対応 TelecとPSE安全認証 (スマートソケット)

 

その他のスマートコンセント
Google アシスタント対応のスマートコンセント一覧

 

 我が家のエスプレッソマシン おすすめです!

TAZZISSIMA CF37-WH

商品ラインナップには、黒のCF37-BKもあります。

TAZZISSIMA対応のカフェポッド

美味しいカフェポッドって探すのが結構大変だったので、一覧にしておきます。

皆さんご存知の、セガフレード・ザネッティの共通カフェポッド 44mmです。

セガフレード・ザネッティ エスプレッソ カーサ カフェポッド 18袋

ビアレッティ エスプレッソマシン 専用のカフェポッド
ローマ、ベネツィア、ミラノ、ナポリ、トリノ、そして夜のエスプレッソに欠かせないデカフェもあります。

BIALETTI (ビアレッティ) エスプレッソマシン(タジッシマ、モキッシマ)専用カプセル ローマ 112g(7g×16個) [正規輸入品]

こちらも有名なイリーの共通カフェポッド 44mmです。

イリー ブレンド ポッド 個包装 ダークロースト (インテンソ) 18P

私の使ってるスマートスピーカー

システムの都合上Amazonのリンクも表示されてしまいますが、GoogleアシスタントのスマートスピーカーはAmazonでは売っていません。

最初に買ったのは、こちら

純正Google Home mini
特に文句ないです。こちらでは、新品を紹介していますが、裏技としてメルカリで未開封品を購入するという手もあります。

2台目は、音質も重視して、時計表示もあるSONYのLF-S50を買ってみました。
正直、Google Home miniの方が感度は良く、周囲の雑音にも強いように思います。
静かな部屋で使うといい感じです。時計表示の明るさ調整もできていい感じ。
ジェスチャー操作は、はっきり言って使い物になりません。。

関連記事

Google Home毎日使う便利な機能 買って半年。
...
Googleアシスタント 毎日使うワード & Google home単体でできること。
...

コメント

タイトルとURLをコピーしました