【スマホを外部カメラに設定する方法】MacでZoomの外部カメラが認識されないときの解決法

テレワーク
この記事は約10分で読めます。

スマホをWebカメラにする方法が、にわかに流行ってきています。

オンラインミーティングに慣れてきて、カメラ映りをみんな気にし始めた人が、手元にあるスマホの高画質カメラをPCのカメラの代わりに出来ないか。

そんなニーズに答えるアプリがいくつかあります。

スマホをPCの外部カメラにするアプリ

私は、Irium WebcamEpocCamを使ってみました。

※私が試した環境は、
Macbook Air2015 +Androidスマホ、Macbook Air 2015 + iPhone

他にも、iVCam Webcam、NewTekのNDI HX Camera(iPhone等のiOSデバイス+Windows PC用)DroidCam(Androidスマホ+Windows PC用)

スマホを外部カメラ化する仕組みと方法

アプリで簡単に実現できます。

スマホにインストールしたアプリ(Irium WebCamEpocCam等)でカメラを起動する。
PCにインストールした受信用のアプリ(Irium WebCamEpocCam等)で映像を受ける。
PCにイントールしたアプリ自体がカメラドライバとして機能し、ZoomやWebex、Skype上でカメラとして選択できるようになる。

Zoomや、Webexで動作しないときのチェックポイント

最新バージョンのZoom、Webexでは、設定の関係で、これらのアプリを使っても、カメラ一覧に出てきません。
これに気付いたのはIrium WebCamや、EpocCamのMacソフト上では、しっかりスマホカメラの映像が写っていているのに、Zoom、Webexのカメラ上に映らない。しかりSkype上では認識されいてるというのが分かったときでした。

Zoomでの解決方法は以下の通り

対策は、ターミナルを使って行います。
1.Zoom最新版をインストールした上で、Zoomアプリを終了
2.Mac画面右上の虫眼鏡から”ターミナル”と入力して、ターミナルアプリを起動します。
3.以下のコマンドを入力後、Enter
xcode-select –install
※このコマンドは、8GBほどのXcodeアプリをダウンロード・インストールするので、時間がかかります。
4.以下のコマンドを入力後、Enter
codesign –remove-signature /Applications/zoom.us.app/
5.Zoomを記入。Macから出てくるセキュリティ確認2つを”常に許可”で対応。

Webexでの解決方法は不明。。

わかる方がいたら、教えて下さい。

 

外部カメラ変わりのスマホ

買ってよかったなと思っているOPPOのスマホです。
なんといっても、画像が明るい。
インカメラが1600万画素なので、iPhone XSの700万画素、iPhone 11Proの1200万画素も圧倒しています。
さらにハードウェア美顔機能もついている。
インカメラの画質が高いというのは、Webカメラで自分をモニタしながら使うのに最適。
他にも指紋認証、顔認証両対応や大容量バッテリー、極小ノッチなど、凄い仕様で、使い勝手も良いです。
その上値段が2万円台! 1万円台に値下がりしてます!

 

 

M1 Mac

現在発売中のM1チップ搭載のMac一覧

M1 Macbook Air

10万円前半で購入できる爆速 軽量MacBook Air

M1 Macbook Pro

10万円台半ばから購入できる13インチMacBook pro
16インチ、15インチの発売が楽しみです。

M1 Mac mini

手軽にデスクトップMacを導入できるMac mini。
基本的な注意点は、キーボードやマウス、ディスプレイが付属していないことです。


 

 

Macbook Air Pro 2020モデル

Macbook air 2020 Core i3モデル

Macbook air 2020 Core i5モデル

Macbook Pro 13インチは、下位モデルならMacbook airとほぼ同価格帯です。

10万円代前半のMacbook pro

 

Macbook Pro 16インチもイイ。

グラフィックの性能も、排熱処理も欲しい。という方は2〜30万円程のMacbook proがオススメ。

最も安く購入するには、Amazonギフト券を購入して、Amazonポイントを2.5%獲得、そのAmazonギフト残高で購入、購入時にも5%程度のAmazonポイントが付きます。

タイトルとURLをコピーしました