【Finder】カット&ペーストの方法 コピーして、貼付け時にoptionを押すだけ

Mac
この記事は約1分で読めます。

WindowsからMacに移行して、最初に戸惑ったのがFinder(Windowsでいうエクスプローラ)の操作

その中でも、ファイルのカット&ペーストについては、とても戸惑いました。

非常にシンプルにお話すると、

Finderでカット&ペーストする方法は、

1.コピーする
  command + C

2.貼付け時にOptionキーを併用する。
command + option + V

この方法は、
メニューバーの編集メニューからも行うことができます。
コピーをした上で、optionキーを押しながら、編集メニューを開くと、「項目をペースト」だったメニューが、「ここに項目を移動」に変わります。
※ドラッグ&ドロップについては、同じドライブ(ボリューム)内であれば、移動(カット&ペースト)となり、別のドライブの場合はコピー&ペーストとなります。
以上、MacのFinderでカット&ペーストを利用する方法でした。

M2 M1 Macのラインナップ

Apple製品は、楽天リーベイツ経由もしくはAmazonにほしいモデルがあれば、Apple Storeで購入するよりもお得に購入できます。 以下はアフィリエイトリンクになっていて、本サイトの運営資金源となっています。応援&リンク先の閲覧お願いいたします。 M2 Macbook Pro13インチ M1 Pro MacBook Pro 14インチ

M1 Pro MacBook Pro 16インチ

M1 MacBook Air

10万円前半で購入できる爆速 軽量MacBook Air

M1 MacBook Pro

10万円台半ばから購入できる13インチMacBook pro
16インチ、15インチの発売が楽しみです。

M1 iMac

デザインも一新させた24インチiMac
7core CPUモデルだと、有線LANが搭載されていないので、こだわる人は8core CPUモデルがおすすめ。USBポートも増えて、キーボードにTouch IDが搭載されて、プラス2万円弱で17万円台。

M1 Mac mini

手軽にデスクトップMacを導入できる10万円弱のMac mini。
基本的な注意点は、キーボードやマウス、ディスプレイが付属していないことです。


 

タイトルとURLをコピーしました