【Googleスプレッドシート】importrange関数が動かない。。表示されない原因

インターネット・ブラウザ
この記事は約2分で読めます。

importrange関数が動かない。
エラーメッセージが表示されていまう。。
「権限がありません」「#EROOR」「#N/A」「#REF」数式の解析エラーです」「Loading….」

 

 

非常に便利な関数であるimportrage関数、もし動作しなかったり、動作がおかしいときにチェックするよい項目をまとめたぞ。
困ったら順番に確認してみておくれ。

 

 

 

importrange関数が動かないときに確認すること

  • ()内の、「スプレッドシートURL」と、「シート名!セル範囲」それぞれをダブルクオーテーション「”」で囲んでいるか?
  • ダブルクオーテーションが半角になっているか?
    これは結構見落としやすいです。またメモ帳などの別アプリ上で関数を下書きした際に、勝手に変換されてしまっていることがあります。
  • シート名に全角が含まれている場合、シート名の前後をシングルクオーテーション「’」で囲っているか?
  • 参照先、参照元のファイルはGoogleスプレッドシートか?
    意外と見としがちなことですが、エクセルファイルをGogoleドライブにアップロードするとそのままスプレッドシートで開けてしまうため気づかないことがあります。当然importrange関数はGoogleスプレッドシートの専用関数なので、エクセルファイル上では機能しません。(ファイル名の横にXLSXなどの表示があればエクセルファイルです)
  • スプレッドシートURL部分の後半にクエスチョン「edit#」が含まれていないか?クエスチョンマークが入っていても動作するものの、ご動作を起こすことがあるので、アドレスは、edit#の前のスラッシュまでを指定しましょう。
  • 参照先のファイルが、今使っているファイルのユーザーに対して、共有設定されているか?
    importrange関数を入力したセルにマウスオーバーすると「アクセスを許可」ボタンが表示されるので、ここをおしましょう。当然共有先のファイルの共有リストにも自身のユーザーアカウントを追加しましょう。

正しいimportrange関数の書式

=importrange(1EL51zbutm9r0BKzE-ASFDdkf3kfd,シート1!A1:B3)
URL部分について、

先頭にhttps://docs.google.com/spreadsheets/d/←は入れて入れなくてもOK
後半に/edit#gid=0は入れない方がよいです。誤動作を起こすことがありました。

最新Apple Watch

Apple Watch SE2 2022年最新 格安モデル3万円前後
SuicaやQUICPay、心拍も測れて、50m防水も付いている必要十分モデル Apple Watch Series8 2022年最新5万円台〜
常時表示ディスプレイ、心電図、血中酸素測定、皮膚温度センサーも搭載 Apple Watch Ultra 2022年発売開始のフラグシップ
防水性能が50→100mに、水温センサー、推進センサー、最大180m先まで聞こえる音量のサイレン、高精度2周波GPS、バーテリー持ちも2倍の36時間 アウトドアよりの最強モデル12万円台〜

M2 M1 Macのラインナップ

Apple製品は、楽天リーベイツ経由もしくはAmazonにほしいモデルがあれば、Apple Storeで購入するよりもお得に購入できます。 以下はアフィリエイトリンクになっていて、本サイトの運営資金源となっています。応援&リンク先の閲覧お願いいたします。

M2 M1 Macのラインナップ

Apple製品は、楽天リーベイツ経由もしくはAmazonにほしいモデルがあれば、Apple Storeで購入するよりもお得に購入できます。 以下はアフィリエイトリンクになっていて、本サイトの運営資金源となっています。応援&リンク先の閲覧お願いいたします。

M2 MacBook Air 15.3インチ M2 MacBook Air 13インチ M2 Macbook Pro13インチ M1 Pro MacBook Pro 14インチ

M2 MacBook Pro 14.2インチ M2 Mac mini

手軽にデスクトップMacを導入できる10万円弱のMac mini。
基本的な注意点は、キーボードやマウス、ディスプレイが付属していないことです。

 

タイトルとURLをコピーしました