【insta360 x3】Youtubeライブ配信を有線LAN 自宅のネット回線で行う方法 iPhone iPad

この記事は約14分で読めます。

insta360 x3(one x2含む)
Youtubeライブをしたいんだけど、モバイルデータ通信以外で配信する方法はないかな?
できれば自宅のインターネット回線を使いたいんだけど。

 

insta360 x3は、スマートフォンとWi-Fi接続をしてライブ配信をする必要があるから、ライブ配信中はスマホのWiFiが使えない。今回はモバイルデータ通信を使わずに自宅のネット回線を使ってinsta360のライブ配信をする方法を伝えるぞ。

 

insta360 X3やone x2でライブ配信をするには通常スマホのモバイルデータ通信を使う

insta360 x3やone x2は直接WiFiにネット接続する機能を持っていないらしく、ライブ配信をするには本体とスマホをWiFiで接続し、ネット回線にはスマホのモバイルデータ通信を使う必要がある。
そうなってくるとかなりの高速回線とスマホ側の性能が求められてくるし、モバイルデータ通信の容量上限にも引っかかってしまう。

なんとか自宅のネット回線に接続する方法がないか考えてみたぞ。

自宅のネット回線でinsta360 x3やone x2のライブ配信を行う方法

必要となるものは、

  • iPhoneやiPadに有線LANを接続するアダプタ
  • iPhoneやiPadにinsta360アプリをインストール
  • ライブ配信を行えるアカウント
    Youtubeライブは50以上のチャンネル登録者が必要です。また1000以下の登録者数の場合は視聴者数に制限を受ける場合があるようです。

新しいiPadであれば、USB Type-Cのコネクタがあるので、Type-c接続でLANを搭載しているHUBを購入すれば良い。
以下のような商品で2000円前後から多数の種類が発売されている。


iPhoneや旧タイプのiPadの場合は、lightning端子から有線LANに接続するアダプタを用意しよう。


iPhone iPadに有線LANアダプタ(lightning or Type-c HUB)を繋げれば自宅の回線を使ってライブ配信をすることが出来るぞ!

ライブ配信までの流れ

  1. iPad、iPhoneに有線LANアダプタを接続する
    iPhoneやセルラーモデルのiPadを使っている場合はモバイルデータ通信をオフにします。
  2. insta360 x3、one x2の電源を入れ、insta360アプリと接続
  3. insta360アプリのカメラを起動し、ライブを選択。
    ライブ配信は、Youtubeライブの他に、Facebook live、Kwai、RTMPが選べます。

タイトルとURLをコピーしました