insta360 x3 Youtubeライブ配信が失敗する原因と対策

この記事は約5分で読めます。

 

insta360 x3 Youtubeライブ配信の正しい手順と失敗する流れ

すぐにライブ配信を刷る場合(シンプルな流れ)

  1. insta360の公式アプリからスケジュールを作成
  2. そのまま配信→OK

スケジュールからライブ配信までの時間があけることは不可能?

insta360アプリでYoutubeライブ配信のスケジュールをしてから、しばらく時間が経過する場合は要注意です。

スケジュール後、insta360本体の電源や接続が切れていると、ライブ配信一回をスタートしようとしても、
Request failed. unauthorized [401]
といったエラーメッセージが表示されます。
数十秒でそのまま配信が開始されたような、タイムカウントが始まりますが、実際はYoutubeのライブ配信はスタートしておらず、ストップすることもできません。

Unauthorizedのメッセージに驚き、Youtubeアカウントの接続解除、再ログインをしてしまうと、insta360アプリ上にスケジュールされたものが消えてしまい、そのURLでは配信ができなくなってしまいます。
※Youtubeスタジオにライブ配信の予定は残っているものの、insta360アプリがこの情報を参照しにいっていない模様です。

アップデートに期待。

実際には、早めにYoutubeライブ配信のスケジュールをして告知をしたい。そういったニーズは多いと思うので、insta360アプリのアップデートを待ちたいと思います。

 


 

タイトルとURLをコピーしました