iPadでHPを更新する方法 コーディング&FTPアプリ

iPad iPhone
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

HPの更新は、基本的にパソコンですることが多いと思いますが、PC化の進んでいるiPadでかなりのことが出来るようになっています。

iPadを使ったHP更新でオススメの作業は、一度作り上げたHPの更新作業です。
イチから作るのはオススメしません。これはWixなどの無料HP作成サイトでも同じで、最初はパソコンで作りましょう。

一度雛形や形ができた後の、HPの手直しや新しいページの追加、画像の編集はiPadで出来ます。

まず最初は、

HTMLコーディングとFTPを備えたアプリ

FTP機能を搭載し、HTMLはもちろんCSSやJavascriptのコード編集にも対応したコードディタ アプリ Textastic Code Editorをご紹介します。

このアプリは、iPad iPhoneに対応した高機能なテキストエディタ コードエディタとして有名です。
秀逸なのは、FTP機能を統合しており、サーバから直接iPadにダウンロードして編集、その後またアップロードできる点です。
コードの色分けはもちろん、置換検索、入力補助等の機能も充実しています。
コードを編集するだけであれば、これだけで一通りの作業が終わってしまいます。
ダウンロードしたファイルをiCloudドライブに保存して、iPhone、iPadいずれからも編集するといった方法も出来ますし、FTP接続したサーバー上のファイルのリネームや削除も出来ます。
※このアプリを使い込んでいて、気づいたのですが、画像のアップロードは出来ないようです。テキストエディタなので、ここは求めすぎかもしれません。ということで画像アップロードは別のソフトをご紹介します。
ファイルの保存先は、iPadのローカルや、iCloud、Dropbox等も指定することが出来ます。
2019年末時点で1200円ですが、電車の中など、ちょっとした移動時間にもパッと更新できてしまいます。時間を買うと思ったら、とっても安い買い物です。

先程書きましたが、iPhoneでも使えるユニバーサルアプリです。

Textastic Code Editor

WordPressの更新は、ブラウザで。

自分のHP、ブログの更新に、Wordpressを使っている方も多いと思います。私のこのブログもWordpressを使っています。

このWordPressアプリでの更新は、Wordpress.comのものしかないのですが、実はブラウザで殆どの作業ができていまします。

普通にいつもパソコンで、アクセスしているWordpressの管理画面に、iPadからアクセスしましょう。SafariでもGoogle Chromeでも使えちゃいます。もちろんiPadだけでなく、iPhoneでも出来ます。

iPhoneで、撮影した写真をアップロードしたいときや、iPhone iPadで修正した写真をアップロードしたいときは、いちいちパソコンを開き直すより簡単かもしれません。

iPadの購入はこちらから

3万円台で買える2019年モデル

HP更新に使うならセルラー版が便利

2018年発売のバランスの取れたモデルiPad pro11インチ 256GB セルラーモデル auモデル

SIMフリーは、Apple公式ストアから購入しましょう。
Rakuten Rebatesを経由すると、Apple公式ストアで購入しても楽天ポイントが1%たまります。

 

格安SIM今契約するならUQモバイルがおすすめ DMMモバイルから乗り換え。
...

コメント

タイトルとURLをコピーしました