Lightning HDMI純正ケーブルが繋がらないときの対処法

ハードウェア
この記事は約3分で読めます。
SP link

iPhoneとテレビやプロジェクターを安定して繋げるのに欠かせない、Lightning HDMI変換ケーブル。

高いけど、安定して繋がるはずのApple純正変換ケーブルが繋がらない

OSのアップデートにも対応していて、いつでも電源いらずで繋がるはずが、繋がらない。

そんな口コミがあるので、対処法を書いておきます。

SP link

Lightning HDMI変換純正ケーブル問題の解決法は、

再起動!

「調子が悪いときは、再起動」デジタル機器では基本の対処法ですが、お高いApple純正品、安定して使えていたのに急にということで、この対処法を忘れてしまうことがあるようです。

再起動するのは、iPhoneです。
もちろん、HDMIとLightningの指し直し、テレビ側のHDMIのチャンネルが間違っていないかなどの対処法もチェックしておきましょう。

iOS12の人は、最新OSにアップデート

続いて、この問題、iOS12で良く起きる問題のようです。
どうしてもiOS12でないと困る方以外は、iOS13以降の最新OSにアップデートしましょう。
なおアップデートは、電源に接続して行う必要があります。
外出先で使いたい場合は、事前に自宅でやっておきましょう。時間もかかるので寝る前とかがオススメです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました