Macでバッテリーの使用状況をチェックする方法

Mac
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

iPhoneやiPadだと、時系列でバッテリーの残量がどのように変化したかを見るのは簡単ですが、Macだと設定のバッテリーを見ても項目が見当たりません。

もちろんiMacなどのデスクトップでは必要ない項目なので、Mac OSに標準搭載するのは微妙なのかも知れませんが、MacBook AirやMacBook Proといったラップトップでは、非常に気になる項目です。

スポンサーリンク

バッテリーの使用状況から、わかること

時系列でバッテリーの使用時間と、充電時間
その間のバッテリー残量変化

この時間に急にバッテリーが減ってるな。とか、
充電してたけど、100%まで充電できてなかったんだとか。

もっと詳しく見ると、
過去12時間で、どのアプリケーションがたくさんの電力を消費したか?
今どのアプリケーションが電力を大量に使っているか?
さらにMacBook Pro 16インチのように外部GPUを搭載している場合、外部GPUを使っているのはチップセット内蔵GPUを使っているのかも分かります。
※外部GPUは多量の電力を消費します。

Mac OSで、バッテリー使用状況を確認する方法

手順

画面右上の虫眼鏡アイコンに、

アクティビティーモニタと入力してEnter

以下の画面(アクティビティーモニタアプリ)が立ち上がります。

 

画面上部真ん中のエネルギータブを開く

アクティビティーモニタのエネルギータブで確認できること

  • 画面中央の表では、アプリケーションごとの電力使用状況がわかります。
    現在の電力状況>エネルギー影響
    12時間の電力>過去12時間でどれくらいの電力を使ったか
    などなど
  • 画面下部の右に、過去12時間のバッテリー残量の推移(青線)が表示されます。
    緑は充電していることを示しています。
  • 真ん中がグラフィックカードの使用状況、
  • 左は、電力の使用状況で、青いグラグが高いほど、高電力を消費していることになります。

なるべく安くMacを買う方法を調べてみました。

ついに買ってしまったMacbook pro 16インチ
Core i9 SSD1TB Radeon pro 5500Mと、まずまず高スペックにしましたが、少しでも安く購入すべく調べて、最終的にAmazon内にあるApple公式ページがお得!という結論に至りました。

購入方法は、まずはAmazonギフトカードを必要金額だけ購入
※オンラインでも良いので銀行からの支払いにすることで最大2.5%のポイントGET

続いて、Amazonの商品ページで購入することで更に5%のポイントGET

つまりAmazon内のアップルページから購入することで、7.5%のポイントがたまります。
30万円位するので、ポイントだけで1.5万円!
獲得したポイントで、絶対必要になるUSB Type-Cの変換ドックでも買いましょう!

Amazonギフトカード
2.5%のポイントを得るためには、Amazonプライム会員 & 2万円以上のチャージが必要です。
プライム会員への登録は、無料体験期間があるので、このときだけ入会するのも一つの手だと思います。ギフト券購入ははこちらのページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました