Macでディスプレイの配置が表示されない場合

Mac
この記事は約1分で読めます。

Macbookに外部ディスプレイを接続すると、”システム環境設定”の”ディスプレイ”上に、”配置”タブが表示されます。
配置タブでは、ディスプレイをミラーリングしたり、ディスプレイの位置関係を設定することができます。
接続やスリープ解除のときに、メインかサブディスプレイとの接続が途切れてしまい、配置タブが表示されなくなることがあります。

ディスプレイの配置タブを表示させる方法

通常は、接続しただけで表示されますが、スリープやコード接続に失敗すると表示が消えてしまいます。
ディスプレイの検出に失敗しているだけなので、以下の方法で新しいディスプレイを検出しましょう。
ディスプレイのウィンドウ上でOPTIONキーを押すと、”ウィンドウを集める”ボタンが”ディスプレイを検出”に変化します。

システムの環境設定 > ディスプレイ

→ OPTIONボタン → ディスプレイの検出が表示

M1 Mac

現在発売中のM1チップ搭載のMac一覧

M1 Macbook Air

10万円前半で購入できる爆速 軽量MacBook Air

M1 Macbook Pro

10万円台半ばから購入できる13インチMacBook pro
16インチ、15インチの発売が楽しみです。

M1 iMac

デザインも一新させた24インチiMac
7core CPUモデルだと、有線LANが搭載されていないので、こだわる人は8core CPUモデルがおすすめ。USBポートも増えて、キーボードにTouch IDが搭載されて、プラス2万円弱で17万円台。

M1 Mac mini

手軽にデスクトップMacを導入できる10万円弱のMac mini。
基本的な注意点は、キーボードやマウス、ディスプレイが付属していないことです。


 

 

タイトルとURLをコピーしました