【Apple ショートカットアプリ】オートメーションでマイショートカットを使う方法

iPad iPhone
この記事は約2分で読めます。

とっても便利でありながら、設定が分かりづらいAppleのショートカットアプリ。

定期的にあるオンラインの予定、その度に照明やディスプレイを設定していますが、これを全て自動化しようと格闘しています。

タイマーで指定したスイッチや明るさ等に設定して、終了後は自動的にもとのセッティングに戻る。
不定期にある会議はNFCで同じ設定を再現する。
そんなことを実現すべく、今回はショートカットアプリを使っています。

いろんな事ができるとはわかっていても、Appleにしては珍しく直感的に操作しづらい印象のあるショートカットアプリ。
今回ご紹介するのは、オートメーション機能の中で、マイショートカットを指定する方法
オートメーションを使うと、タップ、NFCタグやスケジュール、WiFiやGPS、アプリの起動など、多様な条件をトリガーとして、マイショートカットを始め多様な動作を行うことができます。
これまでマイショートカットを使ってきた人は、使ってきたショートカットを組み合わせたり自動で実行することが簡単にできます。

オートメーションの中で、マイショートカットを使う方法

アクションの画面の一番下「Appおよびアクションを検索」のところで「ショートカットアプリ」と入力

スクリプティングから、「ショートカットを実行

アクション画面に追加されたアクションの薄文字にになっているショートカットの部分をクリック。
するとマイショートカットの一覧が出てきます。

M2 M1 Macのラインナップ

Apple製品は、楽天リーベイツ経由もしくはAmazonにほしいモデルがあれば、Apple Storeで購入するよりもお得に購入できます。 以下はアフィリエイトリンクになっていて、本サイトの運営資金源となっています。応援&リンク先の閲覧お願いいたします。 M2 Macbook Pro13インチ M1 Pro MacBook Pro 14インチ

M1 Pro MacBook Pro 16インチ

M1 MacBook Air

10万円前半で購入できる爆速 軽量MacBook Air

M1 MacBook Pro

10万円台半ばから購入できる13インチMacBook pro
16インチ、15インチの発売が楽しみです。

M1 iMac

デザインも一新させた24インチiMac
7core CPUモデルだと、有線LANが搭載されていないので、こだわる人は8core CPUモデルがおすすめ。USBポートも増えて、キーボードにTouch IDが搭載されて、プラス2万円弱で17万円台。

M1 Mac mini

手軽にデスクトップMacを導入できる10万円弱のMac mini。
基本的な注意点は、キーボードやマウス、ディスプレイが付属していないことです。


 

タイトルとURLをコピーしました