スマホ(iPhone)のZoom画面をテレビに写す方法

ハードウェア
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

PCや、タブレットでなく、iPhoneでZoomを利用されている方への情報です。

オンラインレッスンなどを受けていると、講師側の映像をもっと大きな画面で見たいと思うことがあると思います。

PCやタブレットが、使える場所であれば、良いですが、電波やスペースの関係で、iPhoneを使うしかない。しかしテレビはある。
そんなときに使える方法をいくつかご紹介します。

 

今回ご紹介する方法は、テレビにHDMI端子がついていることが前提です。

スポンサーリンク

一番確実! Apple純正Lightning HDMI変換アダプタ

一番確実な方法です。
Apple製のLightning HDMI変換アダプタ(製品名 Lightning – Digital AVアダプタ)です。
iPhoneの充電に使っているLightning端子に接続して、HDMIへの変換と同時に、本体に充電もできるケーブルです。

私も持っていましたが、紛失。。

圧倒的に良いポイントは、

・電源を接続しなくても使える
・接続後OSのアップデートに対応に不安がない。
・有線なので遅延がない。

 

逆に残念なポイントは、

・値段が高い(6,000円前後)
・Zoomには関係ないものの、画質がFHD(1080P)どまりで、4Kには対応していない。

Apple純正以外の有線接続ケーブルについて
純正品に非常に似ていたり、最新版などの記載がある非純正のLightning  HDMI変換ケーブルの多数あり、2000円前後で販売されていますが、おすすめしません。
理由は、
・接続が不安定になりやすいころ。ちゃんと映るものの、途中で途切れてしまったり、接続時に時間がかかったりすることが多いです。
・電源が必要になります。(純正でないことを見分ける一つのポイントにもなります。)Apple純正品の電源不要というのは、かなり便利です。

Apple TVで無線接続(遅延あり)

Apple TV色んな使い方ができて良いのですが、遅延があるのでオンラインレッスンでの利用は要注意。
4Kに対応したモデルと、対応していないモデルがあります。

一つ前の世代のApple TVを持っています。

 

いずれの危機を使う場合でも、HDMIケーブルが必要になります。

オンラインレッスンで使う場合は、テレビの場所と、iPhoneを置く場所の距離を考えた上でコードを買いましょう。
iPhoneを置く場所については、スタンドがあると非常に便利です。1000円程度で買えるのでオススメです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました