【Googleスプレッドシート】図形のレイヤー移動 最前面に移動など

Googleスプレッドシート 図形の前面 背面移動 インターネット・ブラウザ
この記事は約1分で読めます。

スプレッドシートで図形を挿入したけど、
図形同士の重なり合いが調整できない。。

 

 

スプレッドシートのメインウィンドウでは、図形のレイヤー調整はできませんが。

図形描画の編集ウィンドウ内であれば、設定ができます。

 

Googleスプレッドシートでの図形描画は専用のモードを使う

スプレッドシートの初期画面では、図形同士の前面、背面設定は出来ません。
図形描画のウィンドウを使うことで図形同士の前面、背面への移動ができます。

図形描画ウィンドウの表示方法

スプレッドシートのメニューバー、挿入から図形描画をクリックすることで、表示できます。

Googleスプレッドシート 図形の挿入メニュー
図形描画ウィンドウでは、
矢印や四角、丸等の図形や、テキスト、自身で用意した画像ファイルを挿入することができます。

図形描画ウィンドウでの図形の前面、背面の設定方法

図形描画ウィンドウ内の左上にある”操作”ボタンから、図形の前面、背面移動を行えます。

操作ボタン>順序>最前面へ、前面へ、背面へ、再背面へ
Googleスプレッドシート 図形の最前面 最背面への移動

 

大画面サブディスプレイ 4KテレビはPCモニタに使える? →最高です!
テレワークもかなり浸透してきていますが、そろそろサブディスプレイが欲しいor今のサブディスプレイに不満がある人向けの記事です。 2年以上に渡り使ってきて、やっぱりこれが一番と思えたサブディスプレイの環境をご紹介します。 特に大きな画面と高い解像度でデスクトップを広く使いたい人向けの構成です。...

M2 M1 Macのラインナップ

Apple製品は、楽天リーベイツ経由もしくはAmazonにほしいモデルがあれば、Apple Storeで購入するよりもお得に購入できます。 以下はアフィリエイトリンクになっていて、本サイトの運営資金源となっています。応援&リンク先の閲覧お願いいたします。

M2 Macbook Pro13インチ M1 Pro MacBook Pro 14インチ

M1 Pro MacBook Pro 16インチ

M1 MacBook Air

10万円前半で購入できる爆速 軽量MacBook Air

M1 MacBook Pro

10万円台半ばから購入できる13インチMacBook pro
16インチ、15インチの発売が楽しみです。

M1 iMac

デザインも一新させた24インチiMac
7core CPUモデルだと、有線LANが搭載されていないので、こだわる人は8core CPUモデルがおすすめ。USBポートも増えて、キーボードにTouch IDが搭載されて、プラス2万円弱で17万円台。

M1 Mac mini

手軽にデスクトップMacを導入できる10万円弱のMac mini。
基本的な注意点は、キーボードやマウス、ディスプレイが付属していないことです。


 

タイトルとURLをコピーしました