【ビデオ会議 初心者向け】 オススメ 格安タブレット5選 iPad Android 2020年版

ハードウェア
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

テレワークの推進や、外出自粛で、ビデオ会議や、オンラインレッスンの需要は、飛躍的に伸びていると思います。
この機にタブレットを購入されようという方向けに、安く手に入り、品質にも問題がなさそうなものを選びました。

私の場合、ビデオ会議は、基本的にスマホで行っていますが、大画面で見たほうが一度に沢山の人が表示できたり、レッスンであれば大きく見えるという利点もあるので、タブレットという選択肢が出てくると思っています。

是非タブレット選びの参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

iPadは34,800円〜

利用者が非常に多いApple社のiPadの利点は、iPhoneと操作感が同じで、iPhoneを使っている方には、絶対的にオススメです。
恐らく何の違和感もなく、すぐに使えると思います。

2020/04/18現在、通販サイトでは、定価よりも高い金額で販売されており、納期もかかることが多いようです。
購入する際は、Appleの公式サイトをおすすめします。
時期により変動しますが、楽天リーベイツを経由してApple Storeで購入すると1%程楽天ポイントがたまります。

 

 

iPad miniは、45,800円〜

2020/04/18現在最新のモデルは、iPad mini 5と呼ばれる第5世代 2019年発売モデルです。
第4世代のものも売っていますが、2015年発売なので、今買うのはおすすめしません。

2020/04/18現在、通販サイトでは、定価よりも高い金額で販売されており、納期もかかることが多いようです。
購入する際は、Appleの公式サイトをおすすめします。
時期により変動しますが、楽天リーベイツを経由してApple Storeで購入すると1%程楽天ポイントがたまります。

 

Android タブレット Huawei MediaPad T3 7 13,000円位

Huaweiは中国の会社ですが、性能品質共に、かなり高いメーカーです。
中華メーカーは、品質が悪いものですが、Huaweiはレベルの高い会社です。
ちなみに、2019年のスマホ世界シェアは、米国からの制裁があったにもかかわらず、Appleを抜き世界第2位。ちなみに1位SAMSUNG、3位にApple、7位にLENOVO、日本メーカーは10位圏外

 

Android タブレット Nec Lavie Tab 18000円〜

日本メーカーが良いという方は、NECでもお安いタブレットがあります。

 

Android タブレット Huawei MediaPad T5 10  21,000円〜

先にご紹介したHuawei T3 7が7インチ液晶だったのに対して、こちらは10インチで性能も良いです。

 

 

今回のタブレット選考基準

今回は、安く購入できるけれども、性能がそれなりに確保されているタブレットで、ビデオ会議やオンラインレッスンで使えるものを選びました。
ビデオ会議やWebサイト、Youtubeの閲覧をしたりする分には、十分な性能です。

反対に、動画の編集をしたいとか、ヘビーな使い方をしたい方は、もう少し高価なものを購入したほうが良いと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました