WordPressサイトと管理画面が突然開かなくなったときの対処法

インターネット・ブラウザ
この記事は約2分で読めます。

WordPressサイトが突然開かなくなったときの対処法

経験から学ぶトラブルシューティング

私が運営するWordPressサイトが突然ログイン画面も含めて開かなくなりました。この記事では、その解決過程をご紹介します。

WordPress管理画面も開かない状態で疑ったこと

  1. サーバートラブルの確認
    まず疑ったのはサーバートラブルです。
  2. プラグインとPHPのバージョン問題
    WordPressやプラグインの自動アップデートによって、PHPのバージョンとの互換性が失われた可能性です。

プラグインが怪しい

サーバーの障害情報は、管理会社の公式サイトやTwitterでアナウンスを確認しましたが、報告されていませんでした。

プラグインのトラブルシューティング

プラグインの自動アップデートにより、現在設定中のPHPとの間で問題が起きている疑いが強くなりました。

神機能に救われる

解決策としては、プラグインをそれぞれオンオフしながら、どのプラグインに問題があるのかを見る必要がありますが、管理画面が開けない状態では難しいです。

積んだ状態かと思いながら、サーバーのCPanelにアクセスし、メニューを眺めているとWordPress用の管理画面の中にプラグインの一覧、そしてスイッチが並んだメニューを発見しました。「神機能」です。

プラグインを順に確認することで、サイトとWordPressの管理画面が無事表示されるようになりました。

プラグイン一覧をcPanelから表示させるには、cPanelのツール一覧からWordpress tool kitを開きます。

プラグインの一覧

Jetboy(サーバー会社)のダッシュボードからアクセスする場合は、Wordpress自動インストール??のメニューからアクセスできます。

 

 

無事サイトも管理画面も表示されるも、全記事が消失?

復旧後、サイト上に全ての記事が表示されていない状況に遭遇しました。しかし、WordPress管理画面で投稿一覧を確認すると、記事はちゃんと残っている。???

単純な解決策で全てが元通り

最終的には、一つの投稿を開いて再更新したところ、すべての記事があっさりと表示されるようになりました。

まとめ

以上が、WordPressサイトが突然表示されなくなった問題の顛末です。皆様の参考になれば幸いです。

M2 M1 Macのラインナップ

Apple製品は、楽天リーベイツ経由もしくはAmazonにほしいモデルがあれば、Apple Storeで購入するよりもお得に購入できます。 以下はアフィリエイトリンクになっていて、本サイトの運営資金源となっています。応援&リンク先の閲覧お願いいたします。

M2 M1 Macのラインナップ

Apple製品は、楽天リーベイツ経由もしくはAmazonにほしいモデルがあれば、Apple Storeで購入するよりもお得に購入できます。 以下はアフィリエイトリンクになっていて、本サイトの運営資金源となっています。応援&リンク先の閲覧お願いいたします。

M2 MacBook Air 15.3インチ M2 MacBook Air 13インチ M2 Macbook Pro13インチ M1 Pro MacBook Pro 14インチ

M2 MacBook Pro 14.2インチ M2 Mac mini

手軽にデスクトップMacを導入できる10万円弱のMac mini。
基本的な注意点は、キーボードやマウス、ディスプレイが付属していないことです。

 

タイトルとURLをコピーしました