Youtube 1日のアップロード数と容量の上限

インターネット・ブラウザ
この記事は約2分で読めます。

Youtubeに大量の動画をアップする必要がある。
もしくは、4K、5K、8Kなどの大容量動画をいっぺんに沢山アップするときは注意が必要です。

明確な基準は公開されていませんが、Youtubeには24時間でアップロードできる動画の容量、数に上限があります。
今回実際に上限に達してしまい、上限に達したと判定される条件を調べたので情報共有したいと思います。

1日にYoutubeにアップできる動画数の制限について

80MB〜1GB程度の画像を沢山アップしていたのですが、100本程度が上限のようです。

1日にYoutubeにアップできる動画の総容量

体感では10〜20GB前後だと思います。

上限に達した場合の表示

一度上限に達すると以下のようなメッセージがアップロード画面に表示されます。

 

公式の説明には以下のような記載があります。

チャンネル毎に、1日にアップロードできる動画数には上限があり、上限は、地域やチャンネル履歴によって異なるということです。

M1 Mac

現在発売中のM1チップ搭載のMac一覧

M1 Macbook Air

10万円前半で購入できる爆速 軽量MacBook Air

M1 Macbook Pro

10万円台半ばから購入できる13インチMacBook pro
16インチ、15インチの発売が楽しみです。

M1 iMac

デザインも一新させた24インチiMac
7core CPUモデルだと、有線LANが搭載されていないので、こだわる人は8core CPUモデルがおすすめ。USBポートも増えて、キーボードにTouch IDが搭載されて、プラス2万円弱で17万円台。

M1 Mac mini

手軽にデスクトップMacを導入できる10万円弱のMac mini。
基本的な注意点は、キーボードやマウス、ディスプレイが付属していないことです。


 

 

アップロード数上限の24時間の定義

「この表示が出てから24時間アップロードできない」と解釈してしまう表記ですが、過去24時間以内のアップロード数に対して表示されているので、23時間前に沢山動画をアップしていて、アップロード数の上限に達した表示が出たのが、1時間前ということであれば、1時間待つだけで、再度アップロードできるようになります。

タイトルとURLをコピーしました