Zoom スマホで音楽を共有する方法

Mac
この記事は約2分で読めます。

PCのZoomでは、共有ボタンからコンピューターオーディオの共有をすることで、音楽を共有する(流す)ことができますが、iPhone iPadを始め、Android端末、タブレットでもこの項目がありません。

どうしても音楽を共有したくて、そのまま再生するとZoomのノイズキャンセリング機能が働き、音楽が途切れ途切れとなってしまいます。
今回はノイズキャンセリングをオフにして、オリジナルの音声を流す方法をご紹介します。

ノイズキャンセリングをオフにする設定

Zoomのノイズキャンセリング機能をオフにして、マイクで拾った音をそのまま相手に伝えることで、部屋で流している音声とともに、ミーティング相手に流すことが可能です。

設定方法は、
Zoomアプリの設定ボタンから、【オーディオ】、【詳細】、【オリジナル音声を使用】のスイッチをオンにして下さい。

この状態で、オリジナル音声のオンオフをミーティング中に選択できるようになります。
実際に使いたいときは、ミーティング中に詳細ボタンから【オリジナル音声を有効化】をタップして下さい。

常にこの設定にすることはおすすめしません。
音楽を再生していないときなど、若干ノイズが入ってしまい、気になることがあります。
※ノイズキャンセリングをオフにしているので当然ですね。

設定方法の動画

iPhone iPadのZoomで音楽を綺麗に流す方法 (室内音)

 

この設定は、PCでも使うことが出来ます。

PCでは、コンピューター音声の共有ができるので、高音質で再生することが出来ますが、映像伝送との遅延を考えた場合は、この【オリジナル音声をオン】にする設定の方がマッチするようです。

Zoom部屋の音楽を綺麗に流す方法

 

コンピューター音声の共有を行いたい場合は、こちらの記事を参照して下さい。

Zoomで、音楽を高音質で流す方法
Zoomで音楽を流す、共有する方法です。BGMとしても使えます。 会話をするときのままで、音楽を流してもタイミングもズレてしまいますし、キレイな音声が流れません。 今回は、パソコンから流している音を、高音質で参加者に、届ける方法をご紹介します。 音は、Youtubeなどのネット動画でも、パソコンの中にある音楽でも、パソコンのスピーカーから音が出るものであれば大丈夫です。 ※通常のミ...

Zoomミーティング用の照明おすすめ2選

私が使っているポータブルライトと同タイプをご紹介します。

めっちゃ明るくてバッテリー内蔵、小型なのでオススメです。
こちらは会議というよりも、オンラインレッスンで使っています。明るさは、部屋全体を明るくする程。

リングライト

私が使っていませんが、一般的に人気があるのはリングライトです。 リングライトの特徴は、顔全体が均等に明るくなること。 但し、瞳の中にリングが写ります。 またリングサイズで、明るさがかなり変わるようです。 口コミを見る限りですが、8インチでは小さすぎるようです。
タイトルとURLをコピーしました