【Zoom】Youtubeアップ時に画像サイズが小さくなってしまうZoomの録画ファイルの修正方法 Filmora X編

Zoom録画ファイルをYoutubeをアップすると画面が小さくなってしまう テレワーク
この記事は約3分で読めます。

Zoomの録画ファイルをYoutubeにアップすると、画像サイズが小さくなってしまうことがある。。
いつもじゃないんだけど、大きい状態で見せる方法はないのかな?

Zoomが持っている、画面サイズを通信状況によって変更する機能が原因の一つ。
PC上では普通に見えるのに、Youtubeにアップすると小さくなってしまうのは、Youtubeの画面の縦横比の問題。

 

 

Zoomの録画ファイルをYoutubeにアップすると画面サイズが小さくなる原因

Zoomはビデオが駒落ちしたり、音声が途切れるのを防ぐために、映像の品質をコントロールする機能がついています。
この映像品質コントロール機能により、ミーティング毎に録画される動画ファイルの解像度が変わってきます。

この解像度が16:9の割合であればよいのですが、これがミーティングよっては変更されてしまうことがあります。
※16:9というのは、Youtubeの画面サイズです。
さらにYoutubeは動画の縦の高さに合わせて動画を表示させています。

これに、以下のような条件が加わると映像が小さくなってします。

条件1
動画ファイルの解像度が4:3等で、横幅が狭い場合。
動画の左右に黒いスペースが出来てしまいます。

条件2
Zoomの録画ファイルの上下に空白(黒く何も表示されていない部分)がある。

録画ファイルの状態

Zoomの録画ファイルは横幅いっぱいに表示されているが、上下にはスペースがある状態。
※2カメラあるように写っていますが、Speakerで実際には1つです。わかりにくくてすみません。
仮想カメラのソフト(OBS)を使って2つのカメラを一つにまとめています。
Zoom録画ファイル 上下に黒帯

これをYoutubeにアップして、画像が小さくなってしまった状態

Zoom録画ファイルをYoutubeにアップして小さく表示されてしまった例

修正方法 動画編集ソフトで修正

私の場合は、Wondershare Filmora Xを使っていますので、その画面でご紹介します。

手順1.縦横比16:9のファイルを作る

Filmora Xの場合は、ファイルメニューの新しいプロジェクトから、動画の縦横比(16:9)を指定した上で動画を作成できます。

Filmora X

手順2.動画ファイルの読み込み

16:9の縦横比でプロジェクトを新規作成しても、今回のような4:3の小さく表示されてしまう動画をインポートすると、縦横比が4:3にリセットされてしまいます。

FIlmora XにZoom動画ファイルをインポートした状況

手順3.動画縦横比の再設定

動画インポート後に再度、プロジェクトの動画の縦横比を設定し直します。

16:9に変更することがポイントです。

Filmora X 6:4動画インポート

Filmora X 縦横比再設定画面

インポートした動画のサイズを変更

取り込んだ4:3のZoom録画動画は、縦のサイズに合わせて16:9の画面いっぱいに表示されています。
しかしZoomで録画した動画の中には、4:3でも上下に黒い何も表示されていない上体になっていることがあります。

今回の解決策のメインになるのはココで、
インポートしたZoom録画の動画をサイズアップすることで、上下の黒い部分を16:9の範囲外にしてしまい、横幅を16:9の画面いっぱいにします。

filmora X Zoomファイル サイズアップ

私が使っているWebカメラ

暫く、スマホをWebカメラ代わりにしていましたが、やはり専用のWebカメラの方が手軽です。 スマホの方が高画質と言われますが、このSpedal製のWebカメラは引けをとらない画質で満足しています。 歪みの殆どない広角、高画質Webカメラです。気に入って2台使っています。

ちょっと気になるWebカメラ

画角変更機能はかなり便利そう。
一人でミーティングに出席する際は、狭角にすれば余計なものが写らず、複数人だったり動きを見せたいときは広角にできる。 とても興味あります。

私が使用中のWebカメラスタンド

縦長で撮影するという特殊な使い方も可能にしてくれる万能スタンドです。 ノートPCの下に台座、そして後ろからアームで伸ばすことができます。 通常のネジ穴(1/4カメラサイズ)にスマホホルダーが付いているので、色々付け替えも可能です。 ネジ穴付きのWebカメラならそのまま設置できます。

Zoomミーティング用の照明おすすめ2選

私が使っているポータブルライトです。

めっちゃ明るくてバッテリー内蔵、小型なのでオススメです。
こちらは会議というよりも、オンラインレッスンで使っています。明るさは、部屋全体を明るくする程。

リングライト

私が使っていませんが、一般的に人気があるのはリングライトです。 リングライトの特徴は、顔全体が均等に明るくなること。 但し、瞳の中にリングが写ります。 またリングサイズで、明るさがかなり変わるようです。 口コミを見る限りですが、8インチでは小さすぎるようです。
タイトルとURLをコピーしました