Zoomのベスト代替オンラインミーティングアプリ > Webex

テレワーク
この記事は約3分で読めます。

時代を席巻しているZoomですが、たまに障害を起こしていたり、天安門事件の追悼集会の主催者アカウントを停止したりと、他のオンライン会議ツールを検討されている方もいるかと思います。

その中で、Zoom同等の機能、使い勝手をもったZoomの代わりになるアプリをご紹介します。
世界のルーターメーカーとして有名なCiscoのWebexをご紹介します。

初めてWebexを使ったときは、驚くほどZoomにそっくりだったので、画面をご紹介します。

機能としても、Zoomで出来ることは、ほぼ全て出来ると考えて良いと思います。

ZoomとWebexの画面比較

起動画面から、順番にZoomとWebexの画面をご紹介します。比較しながら見てみて下さい。

アプリ起動画面

お馴染みのZoomアプリの起動画面に対して、Webexはミーティングの開始とスケジュールは同じくボタン表示ですが、ミーティング参加はボタンではなく、アプリ起動画面で直接ミーティング情報(ミーティングID)を入力できます。
ミーティング参加時の手間が一つ減りますね。

ミーティング画面

肝心のミーティング画面です。
機能的には大きく変わらないです。

画面共有設定ウィンドウ

使用頻度の高い、画面共有ウィンドウ。

ZoomもWebexも出来ることはほぼ一緒で、動画や音声に最適化させたり、iPad iPhoneの画面を写したり、ホワイトボード、画面全体、開いているアプリの画面を共有することも出来ます。

Zoomの代替として、共有に関して心配することはないと思います。

 

Webexオンラインミーティングへの招待の方法

Zoomと手順が違って戸惑ったのが、オンラインミーティング参加者への招待状作成の手順。

Zoomでは、参加者のウィンドウから招待URLをコピーすると思うのですが、
Webexの場合は、画面したの縦に3つ点が並んだボタンから、プルアップするメニューに【招待と催促】というメニューがあり、こちらをクリックして招待状をコピーします。

招待状の書式

ミーティングIDと、ミーティングへの参加用のURLが記載されいて、そっくりなものが出力されます。

Zoomに使い慣れていれば、まず戸惑うことはないでしょう。

ZoomとWebexいずれも、PC Mac iPhone iPad Androidで使えます。

Zoom、Webexともに、PC Mac iPhone iPad Androidで使えるので、Zoomの代替として使う場合でも、参加者の環境を心配する必要はありません。

参加者は、サインアップ ログイン不要

これはZoomの最大のメリットとされていることですが、Webexも同じく、参加者はアカウントを作る必要がなく、ミーティングへの参加欄にミーティングIDを入力するか、招待状のミーティング参加用URLをクリックするだけで参加できます。

なんでこんなにZoomとWebexが似ているのか?

Zoomの開発者 社長が、もともとWebexの開発に携わっていたからと思います。

Webexは今でこそ進化して、モダンなデザイン機能を持っていますが、以前は時代遅れのエンジンを搭載していたとZoom社長のエリックユアンは言っています。
またエリックユアンは、WebexがCiscoに買収される前から開発に携わり、Ciscoになってからも大きく事業を牽引しました。
Webexにできない、モダンなオンラインミーティングツールを作りたい。そういった想いを持ち立ち上げたのがZoomでした。

Webexに10年、CiscoにWebexが買収されてからも4年、その後独立してZoomが立ちあげたのが2014年だそうです。

エリックユアンがWebexにいたころは、パワーポイント等の資料の共有がメインで、動画ミーティングはマイナーな機能と捉えられおり低品質だったそうです。
その後Zoomが高品質な動画ミーティングを提供し、Webexも後を追い、お互いしのぎを削ってきたと考えられます。

私が使っているWebカメラ

暫く、スマホをWebカメラ代わりにしていましたが、やはり専用のWebカメラの方が手軽です。 スマホの方が高画質と言われますが、このSpedal製のWebカメラは引けをとらない画質で満足しています。 歪みの殆どない広角、高画質Webカメラです。気に入って2台使っています。 5,000円以下という値段からするとかなりコスパが高いと思います。
ANKERが2021年に発売したWebカメラ Powerconf C300 Pro 広角から狭角まで付属ソフトから選ぶことができ、画質もかなりクリアで綺麗です。 1万円弱ですが、十分な価値があると思います。

私が使用中のWebカメラスタンド

縦長で撮影するという特殊な使い方も可能にしてくれる万能スタンドです。 ノートPCの下に台座、そして後ろからアームで伸ばすことができます。 通常のネジ穴(1/4カメラサイズ)にスマホホルダーが付いているので、色々付け替えも可能です。 ネジ穴付きのWebカメラならそのまま設置できます。

Zoomミーティング用の照明おすすめ2選

私が使っているポータブルライトと同タイプをご紹介します。

めっちゃ明るくてバッテリー内蔵、小型なのでオススメです。
こちらは会議というよりも、オンラインレッスンで使っています。明るさは、部屋全体を明るくする程。

リングライト

私が使っていませんが、一般的に人気があるのはリングライトです。 リングライトの特徴は、顔全体が均等に明るくなること。 但し、瞳の中にリングが写ります。 またリングサイズで、明るさがかなり変わるようです。 口コミを見る限りですが、8インチでは小さすぎるようです。
タイトルとURLをコピーしました