【マーカス カレンのレクチャー】Marcus Hilton – Waltz Lecture with Karen Hilton – Part 1 Part 2

マーカスヒルトン カレンヒルトンがイタリアで行ったワルツのレクチャー

かなり古いレクチャーですが、ホールドの組み方、リードの仕方など、非常に勉強になります。
アウグストスキアーボやドニーバーンズの姿も見え、イタリアが強くなり始めたときでしょうか?
若いときのドメーンクラペッツ モニカニグロの姿もあります。(9分25秒くらい)

Marcus Hilton – Waltz Lecture with Karen Hilton – Part 1

体を通して呼吸したい。伸び切っては駄目 Breath

3:09

 

女性を支配する。Dominate Body Weight

4:19

 

女性の腕について Arms of Woman

3:01

 

Double Reverse Spin Overspin Shell Rondeの解説

7:53
続きで起動はカーブしてゆくこと、まっすぐ踊っては駄目と説明
しています。

※追伸ここのところは、どういう意味でしょう?
13:39
ちょっと気になります。That was for Japan.ジョークですか?
全体の流れで、どういうフィーリングなのか英語詳しい方押して頂ければ幸いです。

続きの動画です。
ライトランジの説明もあります。
Right Lunge

Marcus Hilton – Waltz Lecture with Karen Hilton – Part 2