THE CAMP 2017 Ballroom Lecture on Speed by Robert Wota

THE CAMP 2017 Ballroom Lecture on Speed by Robert Wota

ロベルト ウォータというWDSFの公認ジャッジ(元ポーランドのファイナリスト)のレクチャーで、
WDSFアマチュア世界チャンピオンのドミトリーザルコフ オルガクリコバ組をモデルにしています。
model: Dmitry Zharkov,Olga Kulikova

ステップ別に参考になりそうなところをのせておきます。
音楽とスピード変化、音楽性の作り方、音楽によって表現がかわり、音楽の強弱、構成とともに、ステップの強弱や、タイミングのとり方などを変えて踊っています。

スローフォックストロット
Feather Step Reverse Turn three step
https://youtu.be/7eBS65bCddc?t=477
https://youtu.be/7eBS65bCddc?t=643

Outside PartnerになるExtended Weaveのところ
https://youtu.be/7eBS65bCddc?t=659
※タイミングをゆっくりっているので、Outside PartnerのためのBody Rotation(CBMP)も非常によく見えます。

https://youtu.be/7eBS65bCddc?t=707
https://youtu.be/7eBS65bCddc?t=771

ワルツ
Lock & Lunge (Lunge Roll,Lock & Lunge ロック&ランジ ランジロール)
https://youtu.be/7eBS65bCddc?t=1405
https://youtu.be/7eBS65bCddc?t=1436
クイックステップ
https://youtu.be/7eBS65bCddc?t=2262

#Musicality Choreography Timing

新しい動画を毎日メールで受信できます。動画の感想や、リンク切れの報告もこちらから