社交ダンスの新しい団体WDO設立

スポンサーリンク
BlackpoolDanceFestival

先日までは、世界的な社交ダンスの組織は、ブラックプールUK選手権ロンドンインターなどを開催するWDCと、グランドスラム、ジャーマンオープンなどを開催するWDSFに2分されていました。ここに新しいアマチュア専門?団体が生まれたようです。

 

アルナスビゾカス、ヤンチャオ、ティモシーホーソン、ジャネットグリーブ、マウリツィオベスコボ、アマンダドクマン、中川勲氏など、ビックネームが名を連ねています。
詳しい事情等、私はわかりませんが、WDC AL(アマチュアリーグ)の機能不全解消のために設立されたようです。
ブラックプール期間中にウィンターガーデンで、設立総会がありました。
詳しくは以下のビデオと設立趣意書をご確認ください。

 

スポンサーリンク

原文

Dear all,

We would like to announce the establishment of the World Dance Organizers (WDO) – the Assembly of those who organize competitive dance events.

The purpose of the WDO:

1. To conduct dance competitions in order to enhance and promote the “Art of Dancing”.

2. To provide an environment of peace, freedom, and unity where all member organizers are able to conduct their competitions and championships.

3. To grant WDO Title Championships to WDO members.

4. To work towards productive cooperation with the World Dance Council.

Background:

The competitive dance world has changed dramatically over the last decade. Unfortunately, not everything has changed for the beter. Many dancers feel that the Amateur World Championships Title should carry greater importance than it currently does and that the current format of the WDC AL World Championships – where so many Titles are awarded in one place – does not help the situation. Many organizers feel that a different format would serve their interests beter and would be more beneficial to the competitive dance world. Echoing this sentiment and realizing that greater cooperation and unity is needed, the Founding Committee of the WDO was formed.

Founding Committee:

• Arunas Bizokas

• Yang Chao

• Amanda Dokman

• Lorna Lee

• Isao Nakagawa

• Nino Romano

• Maurizio Vescovo

The Founding Committee are also supported by:

• Richard Gleave OBE – adviser to the WDO Founding Committee; and

• Timothy Howson – coordinator of the WDO General Meeting

WDO General Meeting:

We would like to invite all interested parties to the WDO General Meeting on the 30 May 2019 in the Windsor Bar, Winter Gardens, Blackpool, England (from 10am to 12:00pm).

Agenda Items:

1. Constitution of the WDO
It is intended that the WDO would be non-profit organization, registered in England.

2. Election of the Officers of the WDO
The WDO will uphold the principles of democracy, freedom of choice and transparency. Following these principles and to keep the organization dynamic, it is proposed that there will be a limit on how long one person can serve as President.

3. Allocation of the WDO World Championships Titles Ballroom, Latin, 10-Dance Titles for:
• Juveniles – Under 8, Under 10 & Under 12;
• Juniors – Under 14 & Under 16;
• Youth – Under 19 & Under 21;
• Amateur – Over 16;
• Senior – Over 35, Over 45 & Over 55.

WDO World Championships will be open for all dancers from all organizations.

4. Additional Agenda Items can be proposed by WDO Members.
Voting rights:
WDO Members will be entitled to vote at the WDO General Meeting.
Votes relating to the WDO’s Constitution will require a two thirds majority.
Votes relating to the election and allocation of Titles will require a simple majority.

Applications for Membership:
If you are interested in joining as a Member prior to the WDO General Meetng, please email us at worlddanceorganizers@gmail.com by 25th of May 2019.

Proposals for the WDO General Meeting:
Members may submit proposals for the WDO General Meeting by email to worlddanceorganizers@gmail.com.
Please send any proposals by no later than 27th of May 2019.

Applications for WDO World Title Championships:
Members may apply to host WDO Title Championships 2019 and 2020, by email to worlddanceorganizers@gmail.com.
Please send any applications by no later than 27th of May 2019.
Please note that only titles that receive no advance applications will be available to apply for on the day of the WDO General Meeting.

Delegates for WDO General Meeting:
WDO Members and other interested parties should send the names of their nominated delegates for the WDO General Meetng, by email to worlddanceorganizers@gmail.com by 29th of May, 2019.

WDO Founding Commitee
htps://www.worlddanceorganizers.com/

訳文

コンペティティブ・ダンス・イベントを主催する団体、World・Dance・Organaserの設立を発表します。

WDOの目的は次のとおりです。

1.「舞踏芸術」を充実・推進するため、ダンス大会を開催する。

2.すべての会員主催者が大会や大会を行うことができる、平和、自由、統一の環境を提供する。

3.WDO Title ChampionshipをWDOメンバーに付与します。

4.World・Dance・Councilとの生産的な協力に向けて努力する。

背景:

競争の激しいダンスの世界はこの10年で劇的に変化した。残念ながら、賭けのすべてが変わったわけではない。多くのダンサーは、アマチュア世界選手権大会のタイトルは現在よりも重要であるべきだと感じており、これほど多くのタイトルが一箇所で授与されるWDC AL世界選手権の現在の形式は状況を改善しないと感じている。多くの主催者は、別の形式の方が自分の利益にかなうし、競争の激しいダンスの世界にとっても有益だと感じている。このような思いに応え、より大きな協力と結束が必要であることを認識して、WDOの設立委員会が結成された。

設立委員会:

• アルーナス・ビゾカス

• ヤン・チャオ

• アマンダ・ドクマン

• ローナ・リー

• 中川勲

• ニーノ・ロマーノ

• マウリツィオ・ヴェスコヴォ

設立委員会は以下の方々にもご支援いただいています。

• Richard Gleave OBE-WDO設立委員会顧問;および

• Timothy Howson-WDO総会のコーディネーター

WDO総会:

2019年5月30日にイングランド、ブラックプール州ウィンザーバー、ウィンターガーデンズ(午前10時から12:00 PMまで)で開催されるWDO総会に、すべての利害関係者をお招きしたいと思います。

議題:

1.WDOの構成
WDOは、英国で登録された非営利団体であることが意図されている。

2.WDOの役員の選任
WDOは、民主主義、選択の自由及び透明性の原則を維持する。これらの原則に従い、またはを保持する

3.WDO世界選手権タイトルの割り当て:ボールルーム、ラテン、10種類のダンスタイトル:
• Juveniles–8歳未満、10歳未満、12歳未満;
• Juniors–14歳未満および16歳未満;
• Youth –19歳未満および21歳未満;
• Amateur –16歳以上;
• Senior–35歳以上、45歳以上、55歳以上。

WDO世界選手権は、すべての組織のすべてのダンサーに開放されます。

4.追加の議題項目は,WDO構成国が提案することができる。
議決権
WDO会員はWDO総会で投票権を持つ。
WDO憲法に関連した投票には2/3以上の賛成が必要だ。
タイトルの選出および割り当てに関する投票には、単純過半数が必要です。

メンバーシップの申請:
WDO一般ミーティングの前にメンバーとして参加したい場合は、2019年5月25日までにworlddanceorganizers@gmail.comまでメールをお送りください。

WDO総会に向けた提案
メンバーは、WDO総会の提案を電子メールでworlddanceorganizers@gmail.com.に提出できます。
2019年5月27日までに提案書をお送りください。

WDO世界タイトル選手権への応募
会員は、WDO Title Championship2020と2019の開催に申し込むことができます。worlddanceorganizers@gmail.com.までメールでお問い合わせください。
2019年5月27日までに申込書をお送りください。
WDO総会当日には、事前申込みのないタイトルのみをお申込みいただけます。

WDO総会の代表者
WDO加盟国及びその他の利害関係者は、2019年5月29日までに、WDO総会に指名された代表者の氏名をworlddanceorganizers@gmail.com宛に電子メールで送付すること。

 

沢山の参加者
田中英和 アデールプレストン、ウィリアムピノ、ロベルトビラ、ドーメンクラペッツなど、ビックネームが沢山参加しています。

コメント