11/12 品川大会直前特訓 社交ダンス評価の基準 フレッシュペア

スポンサーリンク
Waltz

今回は、品川大会に向けて、特別な内容でした。
講習 ワルツ30分、タンゴ30分、
個別ワンポイントアドバイス ワルツ15分、タンゴ15分
初の試みで、楽しかったです。色々新しいことにチャレンジしている感じは、好きです。
早速今回のまとめ

スポンサーリンク

社交ダンス競技会 評価の3基準

  • シルエット
  • タイミング
  • 動き

シルエットは、綺麗なホールドと姿勢。

タイミングは、音を外さないこと。発展すれば音楽性

動きは、移動量。発展すれば、スイングや、種目やステップの特徴を捉えた動きになります。

綺麗な姿で、音楽にあって、大きく動くということですが、全ての要素が良いカップルなど、なかなかいないので、それぞれを合格点まで高めて、自分の強みを伸ばすようにしましょう。

入退場

入場から姿勢良く、走らず、エレガントに、男性は女性を立ち位置までエスコートしましょう。

立ち位置

始める位置を考えましょう。

他のカップルの立ち位置と自分のステップを照らし合わせて、柔軟に立ち位置を変えましょう。

個別に注意した点

男性の左肘は体の横に、そして鋭角に。
※右肘は胸のラインに。

女性のトップの広さのためには、みぞおちが前で、上半身は前上に湾曲。

お互いの肋骨(上半身)を平行に。

お互い右に被らずに、左のスペースを広く。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました