2/5 Tango タンゴのPP 右回り左回りの復習と発展

競技志向社交ダンスサークル
2/5 Tango タンゴのPP 右回り左回りの復習と発展
前回、回転なしと、右回り左回りのPPのなり方を練習しました。今回は、その復習と発展をしてみたいと思います。 その前に、PPになる右回り、左回りには、それぞれどんなステップがあるか、例を上げておきます。右回りOpen  Impetus、Turning Lock to Right、Traveling Contra Chec...
前回、回転なしと、右回り左回りのPPのなり方を練習しました。

今回は、その復習と発展をしてみたいと思います。

その前に、PPになる右回り、左回りには、それぞれどんなステップがあるか、例を上げておきます。
右回り
Open  Impetus、Turning Lock to Right、Traveling Contra Check、Standing Spin to PPなど

5 step、Progressive Link、Contra Check to PP、Twist Turn

左回り
Open Telemark、Outside Change、
5 Step(LODに後退から壁斜めにPPになるとき)、Back Check to PP

復習は前回の内容ですが、今回の発展については、

・上半身ないし、下半身を回転して生まれた絞りが戻ることで生まれる運動の効果(スピード感、次のポジションへのスムーズな移行)
・同じく絞りから生まれるトップラインの広さ

今回のステップは、

Walk Link
Natural Twist Turn
Open Promenade
Viennese Lock Turn
Chasse Chasse
Switch
Reverse Pivot
5step
Promenade Lock(scating Lock)
Fallaway Reverse Slip Pivot
Viennse Lock(1回)
Back Check to PP

Promenade Tap

前半が比較的ベーシックなステップで、後半が競技会などでよく見かけるバリエーションステップです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました