Tango

競技志向社交ダンスサークル

11/5 tango ボディーの引き上げと股関節の使い方

今回のテーマは、ボディーの引き上げと股関節 前回、トレーナーの青木先生にお越し頂いて、いくつかのストレッチ(動的)を教わりましたが、いくつか僕なりのヒットがありました。 今回は、特にその中でも背伸びと、腕を前後に振るもの、脚を前後に...
競技志向社交ダンスサークル

【追記あり】8/20 Tango 踊れる立ち姿。

前回の復習をしつつ、今回は、”踊れる立ち姿”に注目してゆきます。 ステップは、前回ご紹介したジャッキー先生の短いルーティーンで練習しようと思います。 前回の内容とステップ 上手な人とそうでない人の差は、なんでしょうか? ...
競技志向社交ダンスサークル

8/13 Tango タンゴの立ち方 スイングダンスとの違い 低い? 【ビデオあり】

今回のテーマは、タンゴの立ち方。 タンゴは、スイングダンスに比べて膝を緩めるといいますが、何のために膝を緩めるのでしょうか? ただ低くなると思っていると、潰れて見えてしまいますので、気をつけましょう。 今回は、シャープで、タン...
競技志向社交ダンスサークル

5/21 Tango 呼吸で作る安定感。呼吸を止めるキレと歯切れ良さの復習

前回は、ワルツとの対比で、タンゴの特徴であるキレと歯切れの良さを作り出す練習法を試してみました。 呼吸を長くすることで、止まらない継続的な動きを、そして呼吸を止めることで動きを止めることができます。 リード&フォローにも大きく影響し...
競技志向社交ダンスサークル

5/7にご紹介した動画 ”アルナスのナチュラルターン” ”Twitterから体の使い方”

本日もご参加ありがとうございました。 サークルでご紹介したTwitterからの資料と、アルナスのレクチャーで、ナチュラルターンの男性の顔の向きの説明です。(ベニーズワルツですが、ワルツでも特に前半は応用できます) ナチュラルターンの男性...
競技志向社交ダンスサークル

5/7 Tango タンゴで使われるバネと前回のフィジカルの復習

テーマ:前回の復習と、タンゴへの応用をしてみましょう。 トレーナーの青木さんが教えてくれたフィジカル面の復習 ・肩甲骨の動き ・ウェストの旋回について(主に胸腰移行部) ウォーキングを通して、確認してゆきましょう。 前回見てい...
競技志向社交ダンスサークル

4/30 Waltz サークルにトレーナー青木先生が参加ワンポイントレッスン

GW期間中の4/30の競技志向社交ダンスサークルに、フィジカルトレーナーの青木さんが参加してくれます。 トレーナーの青木哲雄さんが参加 2018年は不定期でお呼びしていましたが、2019年は第5火曜日と決めて定期的に...
競技志向社交ダンスサークル

2/19 追記 試合で動けないときの対処法 サークルでご紹介したビデオ

サークル中にご紹介したバレリオのビデオです。 見てほしいポイントは、 囲まれても、崩さずに、堂々と、エネルギーは貯めて、場所が空いたらさっと動き始める。
競技志向社交ダンスサークル

2/19 Tango 運動のキッカケは、足首から。

今回のテーマは、運動の仕掛け。 前回までのテーマ、PPへのなり方で、 ”男性は右回りでPPになるときは、上半身で。” というものがありますが、 ココらへんで、一つ忘れてはならない基本に立ち返りたいと思います。 全ての運動の...
競技志向社交ダンスサークル

2/5 追加 サークルでご紹介したベニーズロック バックチェックの動画

2/5のサークルで、ご紹介した参考ビデオです。 サークルの中で、後半に取り上げた少し発展的なタンゴのバリエーションのステップ。 Promenade Lock(scating Lock) Fallaway Reverse Sli...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました