10/6 アウトサイドパートナーを極めよう! ローテーションと右腰がポイント

競技志向社交ダンスサークル

今回のテーマは、「アウトサイドパートナーを極めよう! ローテーションと右腰がポイント」

アウトサイドパートナーの原則は、右ローテーション+CBMP
ローテーションによって、上半身の通る軌道を確保しましょう。
後退の人は相手の通る道を作り、前進の人は自分の道を作るようにします。
CBMPつまり1本線上に脚を出すことで、ポジションを保ちます。
ローテーション、CBMPのときに、右腰のコンタクトを大切にしましょう。
右腰はコンタクトを保つことがクローズドポジションの大原則です。
ローテーション、CBMPのときに、右腰のコンタクトは失われやすいので要注意!
右腰のコンタクトは、一体感、ポスチャー、推進力を作る上でとても重要です。

 

アウトサイドこんなにあるよ特集! Slowfox編

ステップ
Feather step*
Bouced Fallaway*
Weave ending*
Three step
Curving*
Back Feather*
Reverse wave
Back feather*
Tumble Turn*
Left  whisk
Standing Spin to PP*
Natural running weave*
Curving*
Outside spin*

*印がすべてアウトサイドパートナーを含むステップです。

原則通り、しっかりとボディーを右にローテーションするところと、
ヒップだけ回してゆくところがあります。

右腰のコンタクトを意識しながら練習してゆきましょう!

今回の場所と時間

荏原第二区民集会所 第一,二集会室
サークルは 18:50~20:10
※18:00~21:00で場所を取ってあります。
サークルの前後の練習にお使いください。

次回は、来週10/20 第二区民集会所 18:40〜(今回と同じです)

コメント

タイトルとURLをコピーしました