【マディス&ガルキナ エバルダス&イエバ ガルッポ&デボラ エフゲニー&ダナ クイックステップ】2019 World Standard Championships Round1 Quickstep

スポンサーリンク

2019 World STD Vilnius | R1 Tango

リトアニアのビルニウスで行われたWDSFの世界スタンダード選手権2019

多数の有名選手が良い踊りをしています。参考になった点をいくつかチャプターにしました。

動画タイトル2019 World STD Vilnius | R1 Quickstep

2019 World STD Vilnius | R1 Quickstep

Chapter

Madis Abel & Aleksandra Galkina

ファイナリストのマディスアベル アレクサンドラガルキナ組。ここ最近世界クラスのファイナルに入り始めました。
以前の踊りより、重量感パワー感が増しているように思います。

0:10

Evaldas Sodeika & Ieva Zukauskaite

さすがチャンピオンといった、トップの安定感と強いバネ、静かなラインと次のスピードのある動きへの変化の起こし方が見事です。

9:35

Francesco Galuppo & Debora Pacini

2位をキープしているフランチェスコガルッポとデボラパシーニ。マディス、エバルダスがミルコ ファビオ系列なのに対して、名門のチームディアブロの選手です。

長身で、クラシカルな動きもできる上に、今大会では非常にアクティブ踊っているように思います。

11:35

Evgeny Moshenin & Dana Spitsyna

エフゲニーモシェニン ダナスピツィーナ組もミルコ ファビオの動画によく姿を表しています。非常にハイレベルなテクニックで、難しいステップが満載です。3位常連のカップルです。

13:30

スポンサーリンク