[追記あり]6/4 Slowfox コーディネートの重要性と具体的な方法

スポンサーリンク
競技志向社交ダンスサークル
スポンサーリンク

今回のテーマは、”コーディネート”

スイングダンスには、前進後退の他にも、ライズやロワー、ローテーション、ターンがあります。
それぞれが、正しいタイミングで行われ、つながって見えることが大事です。

今回は、スローフォックストロットを題材に、ライズ&フォールから確認してゆきたいと思います。

スローフォックストロット全体に流れるライズ&フォールの基本
4の終わりにロワー
12でライズ
34アップ
※34のアップのところで、しっかり進行してゆくことも大事です。
膝を緩めておいて進めてゆくことで、進んで行きやすくなります。
続いて
スローフォックストロット全体に流れるローテーションの基本
 12でローテーション
34はそのまま

今回のステップ スローフォックストロット ベーシック編

フェザーステップ リバースターン、フェザーフィニッシュ、スリーステップ、カーブドフェザー、バックフェザー、リバースウェーブ、スピンターン(回転量少なく)、チェンジオブダイレクション(サイドへ)
Feather Step. Rev Turn. Feather Finish. Three Step. Curved Feather. Back Feather. Reverse Wave. Spin Turn. Change of Direction(under turn)

 

少しバリエーションも交えたステップ

フェザーステップ、フォーラウェイリバース、ダブルリバーススピン、コントラチェック、PP、ホバークロス
Feather step. Fallaway Reverse Slip Pivot. W Reverse Spin. Contra Check to PP. Hover Cross
※スローフォックストロットの特徴的なアップの連続も出てきます。

 

補足

アップとは、高い状態をキープすること。※ライズ継続のときよりも少し低く上がることではないことに注意。

 

追記

サークルのときに、ホワイトボードに書いた内容です。

ライズ&フォール、推進、ローテーションをするしないタイミング

呼吸の仕方、呼吸とスイングの関係について

本日の場所は、少し久しぶりのところです。
品川区荏原第二区民集会所 第一&第二集会室(西小山と旗の台の間。洋服の青山の裏)
18:40~20:10 サークル
17:30~21:30まで場所を借りているので、サークルの前後練習可能です。

ご希望の方はお声掛け下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました