8/13 Tango タンゴの立ち方 スイングダンスとの違い 低い? 【ビデオあり】

スポンサーリンク
競技志向社交ダンスサークル

今回のテーマは、タンゴの立ち方。

タンゴは、スイングダンスに比べて膝を緩めるといいますが、何のために膝を緩めるのでしょうか?
ただ低くなると思っていると、潰れて見えてしまいますので、気をつけましょう。

今回は、シャープで、タンゴらしい、踊りができるような立ち方そして、動き方。
そして他のスイングダンスとの違いを練習してゆこうと思います。

スポンサーリンク

タンゴの特徴は?

  • ライズ&フォールがない
  • 基本的にスウェイがつかない※
  • 歯切れよく、静と動が混在した力強い踊り

※タンゴでは、骨盤は床に平行なまま、傾きの変化を作りません。(女性は若干右ヒップが高い状態を保つ)

膝を緩める意味は、

より強い床へのプレッシャーと安定感力強さを作るため

床への強いプレッシャーは、単純に膝を緩めては生まれません。
座るときのような膝の曲げ方ではなく、階段を上がってゆくときのような、床を押す感じです。
ダンス用語では、フットプレッシャーと表現したりもします。

床へのプレッシャーを感じるためのヒント

  • 肩を下ろして、背伸びしてみる。
    肩のおろし方がわからなかったら、腕を下に引っ張ってもらいながら背伸びしましょう。
    背骨を伸ばして、首は伸ばそうとしない。
  • 緩めた膝、(股関節、足首)を、バネだと思う。
    バネは、曲げるほど、強い反発力を生み、それがフットプレッシャーになります。
  • 逆説的に、床を受け入れる。
    押そうと思ってグイグイやっていると、弾かれてしまうこともあります。

参考動画

【イザエフフェーダー アンナズディリーナ タンゴ】
WDC Amateur Standard Championイザエフフェーダー アンナズディリーナ組 タンゴ動画Fedor Isaev & Anna Zudilina Tango VideoDance Option Cheam Sho

WDCのアマチュア 世界チャンピオン イザエフフェーダー アンナズディリーナ組です。
決して、下に潰れているようには見えませんね。垂直の軸と水平の軸、安定した骨盤、一定の高さが非常によく見えます。

今回の参考ステップ

ベーシックステップで確認してから、少し実践的なステップにトライしてみましょう。

ベーシックステップ

Walk Link
Closed Promenade
Samefoot Lunge
Turning 5 step

バリエーション 参考ビデオあり。

中国の有名なWDCコーチャー ジャッキー先生のFacebookより。
1LODだけの、一般的なバリエーションばかりですが、組み合わせ方からおしゃれに見えます。

壁斜めにPPから始める。
Fallaway Whisk
Pivot
Lunge
Stop Lock
Back Check to PP
Closed Promenade
Samefoot Lunge
Drag
Samefoot Lunge
Turning 5 step
壁斜めにPPで終わる

今回の場所と時間

品川区 荏原第区民集会所 >地図<
最寄り駅 旗の台 or 西小山 お間違えの無いように~
サークルの時間 18:50~20:10
会場は、17:30~21:30まで使えますので、前後練習して頂けます!是非。

皆様のお越しをお待ちしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました