10/15 Waltz 足と足の間の体重移動を極める!

競技志向社交ダンスサークル

足と足の間の体重移動を極める!

体重移動について、前々回から取り上げていますが、非常に重要な項目なので、今回は、足と足の間の体重移動にフォーカスして練習してゆきたいと思います。

体重の移動とは、言い換えれば、重心の移動となります。
社交ダンスにおいて、動きが大きいことは良いこととされていて、そのまま頑張ると”歩幅だけ大きくしてしまう。”こういった間違いがよく起きます。
本来は、体重移動の幅が大きく、それに伴って歩幅も大きくなるという状態を作るべきす。
見ている人は、足元を見ているのではなく、体の移動量を見ているので、当然ですね。

前回までの体重移動についてのポイント

支え足を使うとは、

  • 足首を曲げて、膝を前に進めてゆく。
    ※力をかけて止めてしまうと、膝に悪いので要注意。
    ※膝が痛いときは、やり方を間違えているのでやめましょう。
  • 足首が曲がるのと同時に、膝、股関節も曲がることで体幹は垂直を保つ。
    ※体幹とは、丹田と鳩尾を結んだ部分
  • 曲げた膝で蹴り出すような上への運動ではなく、推進しながら下へ行く運動。
    陸においてある船がスーと湖に入ってゆくような運動。

補足事項

  • 上半身は上へストレッチして、下半身を曲げる。
  • 膝を曲げることで、相手とのコンタクトを取り、バランスを取る。

今回の練習ポイント

一歩一歩のステップで、開いた足(靴)を動かさず、その間で体重だけを移動させてみる練習をしてみたいと思います。

細かく言えば、足を揃えているところも体重の移動があります。
当然支え足を使って、体幹部を垂直に保ち、体重を送り出します。
今回のテーマではありませんが、ローテーションも足と足の間でやることが殆どです。
しっかり身につけたいポイントです。

参考ビデオ

実際に踊ってみると一瞬のことで分かりにくいですが、このビデオだとゆっくり見せてくれるので、分かりやすいです。
元WDC プロスタンダード世界ファイナリスト Chao Yangレクチャービデオです。

0:20

比較的ベーシックなステップ

Natural spin turn
Overturn turning lock to R
Chasse from PP
Quick open reverse
Chasse

シャッセのときは体重移動を早めにします。

少しバリエーションも交えたステップ

1st LOD
Natural turn
Running spin turn, Side lock
Fallaway reverse & slip pivot
Telespin(Telemark Telespin)
Throwaway oversway,

2nd
PP, Lock & Lunge
Switch
Reverse Pivot
Double reverse spin
Contra check

※Throwaway oversway, Right lunge, Contra check等のピクチャーポーズでも、膝が前に使えるようにしましょう。

参考までに、スローアウェイオーバースウェイについて纏めたページのリンクを張っておきます。

スローアウェイ オーバースウェイの手本と方法 Throwaway Oversway
このページでは、社交ダンスの代表的なピクチャーポース、スローアウェイオーバースウェイ(Throwaway oversway)を特集しています。前半は、踊り方の解説、後半は世界のトップダンサーのお手本が沢山あります。リードの方法 ミルコゴッゾ

場所と時間

品川区 荏原第二区民集会所 第1,2集会室 地図Google Map
※旗の台駅 西小山駅の間くらいの場所です。お間違いなく。

サークルの時間18:50~20:10
※自由練習時間:サークルの前後、開場の17:30から21:30の退出まで練習出来ます。
是非一緒に練習しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました