2/1 伸びやかな踊りを目指して 正しいワインドアップからのスイング ワルツ

2月1日は、正しいワインドアップからのスイングを練習しましょう

ワインドアップは、静止状態から次の動作を起こすために行われるものですが、間違えた踊り方は二人のバランスやポスチャーを崩すことに繋がります。

この踊りはじめの技術ワインドアップは、ステップのつなぎ目にも応用することができます。

 

オンライン社交ダンスセミナーでも、1月第3週と第4週で同じテーマを取り上げています。動画勉強したい方は、Youtubeの動画をお渡しします。公式LINEからご連絡ください。

ステップ

右回りのステップと左回りのステップ両方で練習してみましょう!

ワルツ

1: Natural turn, Continuous spin, Switch
2: Reverse pivot, Fallaway reverse & slip pivot, W Reverse spin Contra check

1は全て右回りのステップ、2は全て左回りのステップです。
※ナチュラルターン以外は全てこのままでタンゴに応用することも可能なので、時間に余裕があれば、タンゴでも練習してみましょう。

今回の場所と時間

荏原第一区民集会所 第一集会室
サークルは 18:50~20:10
※17:30~21:30で場所を取ってあります。
サークルの前後ぜひ練習していって下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました