CTRL+F5でも更新されない場合 WordPress編

インターネット・ブラウザ
スポンサーリンク

ホームページを作っていて、変更が反映されず、F5の次の手段として、スーパーリロードCTRL+F5を使う方は多いと思います。

CTRL+F5の次に試したこと

ブラウザのキャッシュクリア

通常であれば、CTRL+F5でウェブサーバに読みに行くので、ここは必要ないと思うのですが、CSS絡みで気になったので試してみました。

次に試したのは、

WordPressに導入していたLiteSpeed Cacheのキャッシュ更新

LiteSpeed Cache、見てのそのままキャッシュ系のアプリなので、これは更新しなければなりません。

CSSをいじってもこの管理画面で更新を押さないと、殆どの場合反映されませんでした。

うまく行った手順は、CSSの変更>保存>LiteSpeed Cacheのキャッシュ全更新>閲覧側のブラウザのスーパーリロード

これで完全でした。

LiteSpeed Cacheは、LiteSpeedに対応したサーバーでWordpressを利用するためのプラグインです。これを導入することで、高速化が図れるというものです。

 

コメント