Apple WatchでShazamが便利過ぎる! Apple Watch活用編

Apple Watch
スポンサーリンク

Apple WatchをSeries 4で初めて買ったのですが、もう便利過ぎて毎日が楽しいのですが、今回は、曲名検索アプリのShazamが便利な件をお伝えしようと思います。

 

そもそもShazamとは

Shazamは、アプリに音楽を数秒から10秒前後聞かせると、曲名を教えてくれるサービスで、2018年にはApple社が買収することになり、Shazam アプリから広告が消えました。

曲名を教えてくれるサービスは、Siriにもありましたが、いちいち「ヘイ、Siri!この曲なんていう曲」って聞くより、Shazamアプリを起動して、一つボタンをタップする方が楽でした。

いずれのアプリでも、その場でApple Musicの該当の曲につながり、プレイリストに追加したりできます。

Apple WatchでShazamを利用する方法

単純にApple Watchのアプリ一覧画面から、Shazamアプリを起動し、iPhoneアプリのときと同じくらい、ボタンをタップするだけです。

すると曲名が表示され、Apple Watch上と、iPhoneのShazamアプリ上に履歴が残ります。

 

コメント